父も私もおどろおどろしい ホラーは苦手なんです。 | 黒澤和子 (映画衣装デザイナー)

告白。私が観なかった理由。

No. 882(2018.11.15発行)
続・いまさら観てないとは言えない映画。
黒澤和子

この記事は会員限定です。
会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

Kazuko Kurosawa

くろさわ・かずこ/1954年東京都生まれ。衣装デザインを手がけた作品に『八月の狂詩曲』『まあだだよ』『雨あがる』『武士の一分』『アウトレイジ』『そして父になる』『西郷どん』など。

photo/
Satoko Imazu
text/
Keisuke Kagiwada

本記事は雑誌BRUTUS882号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は882号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.882
続・いまさら観てないとは言えない映画。(2018.11.15発行)

関連記事