旅行

北海道民が愛する袋麺、 S&B「ホンコンやきそば」の正解レシピを プロの料理人に聞いてみた。

街の噂、店の噂、調査しました!

No. 881(2018.11.01発行)
札幌の正解
「みんな原価知ってるので(笑)」目玉焼きのせでなんと380円!
S&Bの袋麺「ホンコンやきそば」

昔は全国販売だったのに、今は北海道と一部の地域だけ。

S&Bの袋麺「ホンコンやきそば」は、味つけ油揚げ麺を熱したフライパンの湯でほぐし、水分を蒸発させて仕上げる。記載レシピの水200㎖をわずかな増減で調整し、自分流ホンコンやきそばを作る道民は多い。

「裏メニューでしたが、誰かが食べ始めると、みんな注文するんで今はメニューに載せてます」と〈たつ吉〉店長の吉田達也さん。「少しだけお酒を足すけど、僕は水は表示通りがいいと思いますよ」とプロは正統推しでした。店では懐かしそうに食べる中年男性が多く「バイトは温かい駄菓子って呼んでます」。

「レシピ 通りに!」店長・吉田達也

酒と肴 たつ吉

一手間かけた和食はもちろん、仏伊料理の手法も活かした北海道の旬の肴をお酒と楽しむ。●札幌中央区南4西6 晴ればれビル1F☎011・219・1330。17時~翌1時。不定休。

photo/
Mina Kato, Morimasa Suda
text/
Kazuo Hashiba, Aya “Ayakovsky” Hashimoto
edit/
Kazuo Hashiba, SAN+ editors@TOKAI UNIV.

本記事は雑誌BRUTUS881号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は881号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.881
札幌の正解(2018.11.01発行)

関連記事