旅行

北海道の冬との共存を考えた、“実験住宅”に泊まる。

ちょっと足を延ばして話題の宿へ。

No. 881(2018.11.01発行)
札幌の正解
牧草地に点在する斬新な実験建築。白い三角屋根が、隈研吾の〈Même〉。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

MEMU EARTH HOTEL

北海道広尾郡大樹町芽武158−1☎01558・7・7777。〈Même〉1泊1名54,000円〜(〜4名、朝食・夕食付き)。ホテル周辺では、自然環境を生かした犬ぞりなどのアクティビティも。とかち帯広空港からは車で約50分。http://memu.earthhotel.jp/

photo/
Satoko Imazu
text/
Asuka Ochi

本記事は雑誌BRUTUS881号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は881号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.881
札幌の正解(2018.11.01発行)

関連記事