お菓子

コーヒーブレイクにはヤマダのラスク、という日常。|鞍田 崇

私の好きな洋菓子

No. 880(2018.10.15発行)
洋菓子好き。
〈ヤマダベーカリー〉のラスク 1947年の創業時から棚に並ぶ。食パンの耳を砂糖のみで仕上げることで、サクッとした食感の中に小麦の味が見え隠れ。260円(税込み)。●京都府京都市左京区浄土寺下馬場町87☎075・771・5743。6時〜16時。火曜・水曜休。

この記事は会員限定です。
会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

鞍田 崇
●明治大学理工学部専任准教授・哲学者
くらた・たかし/1970年兵庫県生まれ。京都大学在学中はお寺でバイト。朝のパン食はそこで覚えた習慣。著書に『民藝のインティマシー』など。

photo/
Kunihiro Fukumori
text/
Maki Funabashi
edit/
Miki Miyahara

本記事は雑誌BRUTUS880号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は880号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.880
洋菓子好き。(2018.10.15発行)

関連記事