華やかさと日常を結ぶ「おやつの味」がするケーキ。|平松洋子

私の好きな洋菓子

No. 880(2018.10.15発行)
洋菓子好き。
〈こけし屋〉のサヴァラン 軟らかいパン生地に、クリームとシロップの甘さがよく合う。ラム酒がジュワリと染み込んだ、大人のための優しいケーキ。220円。●東京都杉並区西荻南3−14−6☎03・3334・5111。9時〜22時。火曜休(祝日の場合営業)。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

平松洋子

●エッセイスト
ひらまつ・ようこ/食、文化、文芸や作家をテーマに執筆。ドゥマゴ文学賞講談社エッセイ賞受賞。近著に『日本のすごい味—おいしさは進化する』など。

photo/
Ayumi Yamamoto
text/
Hikari Torisawa
edit/
Miki Miyahara

本記事は雑誌BRUTUS880号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は880号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.880
洋菓子好き。(2018.10.15発行)

関連記事