オフィス街に憩いをもたらす洋菓子店。|田村町 木村屋

東京 洋菓子 四代目

No. 880(2018.10.15発行)
洋菓子好き。
しっとりと薄く焼いたクレープ生地でバナナとカスタードクリームを包み込んだバナナケーキ。誕生以来、変わらぬ味。250円。
ショーケースには毎日40種類ほどのケーキが並ぶ。コック帽を被った可愛らしい店員さんたちのテキパキとした接客が気持ち良い。
本店から歩いて6分ほどにある工房。若き職人たちが手際よくバナナケーキを仕上げていく。
好みのケーキが2つ選べるダブルケーキセットは870円。リンゴのクラムケーキと固焼きプリン・改。
お誕生日に一番人気というバタークリームデコレーション。甘くて懐かしい味わい。4号3,000円。
壁に飾られた岡本太郎の絵は常連だった氏がおいしいケーキのお礼にと描き下ろしたものだそう。
奥の壁には〈木村屋〉からの暖簾分けの証しが。誇り高く店を見守っている。
4代目店主の大塚浩さんも、日々店に立ち、接客に精を出している。
焼き菓子も手土産に人気。右は洋酒に漬け込んだドライフルーツとクルミたっぷりのフルーツケーキ180円。左は定番のマドレーヌ150円。昔ながらの丸型が好評なのだそう。

この記事は会員限定です。
会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

田村町 木村
●内幸町
ケーキ、焼き菓子のほか、パンやサンドイッチ、デリカも販売。デリカランチ(860円)などのフードメニューも充実。●本店/東京都港区新橋1−18−19☎03・3591・1701。8時30分〜20時。土曜・日曜・祝日休。喫茶スペースあり。

photo/
Norio Kidera
text/
Chisa Nishinoiri

本記事は雑誌BRUTUS880号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は880号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.880
洋菓子好き。(2018.10.15発行)

関連記事