ファッション

素材感にこだわった初デニム。

Brutus Best Bets

No. 879(2018.10.01発行)
心を開放する旅、本、音楽。

素材感にこだわった初デニム。

満を持してデニムが登場。洗い込んでも生デニムのような風合いを保つ質感はデザイナーが一番こだわった部分。米綿のムラ糸を限界まで強く撚りピュアインディゴでロープ染色した縦糸で織り上げた。たっぷりしたワタリからテーパードしたシルエットの5ポケット。30、32、34、36インチの4サイズ展開。25,000円(オーラリー☎03・6427・7141)

今の〈グッチ〉らしいセンス。

アメリカの歴史ある映画会社〈パラマウント ピクチャーズ〉のロゴを大胆に施した〈グッチ〉の新作トップス。リブが擦り切れたゆるいフィットのスエットやクタッとしたコットンTシャツなど、どちらもヴィンテージさながらの風合い。Tシャツ45,000円、スエット100,000円(グッチグッチジャパンカスタマーサービス☎0120・88・1921)

あの映画監督がリアルに愛用!

LAの映画監督スパイク・ジョーンズディレクションした、〈ザ・ノース・フェイス パープルレーベル〉の3WAYバッグとキャリーケース。2つが繋げられるようにアレンジされた用途多彩なバッグは、仕事も遊びも充実させる人におすすめだ。上35,000円、下46,000円(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル/ナナミカ 代官山☎03・5728・6550)

現代流ヘビーデューティウェア。

〈シエラデザインズ〉のダウンベストを再構築。ウエスト紐を締めることで保温性を向上。ダブルチューブ製法の分厚いボディには650フィルのダウンパックを2層内蔵。アーム部が広く、上着の上にも着られる“アツイ”仕様だ。各53,500円(シエラデザインズ×キャプテン サンシャイン×ビームス プラス/ビームス プラス 原宿☎03・3746・5851)

スケート仕様のスリップオン!

注目の国内ブランド〈テンボックス〉が〈コンバース〉に別注。LAに精通したディレクターの趣味嗜好が宿る逸品には、街っぽいデザインかつ、オーリーガードなどの機能を集約。〈グッドオル〉〈フラッグスタッフ〉のコラボも同時発売! 14,000円(コンバース×ジャーナルスタンダード×テンボックス/ジャーナルスタンダード 表参道☎03・6418・7961)

鮮やかな色彩を纏う。

夭折した詩人、中原中也の作品や、明治時代に生きた男たちの装いから着想を得た今季の〈ベッドフォード〉。滑らかなコットンシルクのシャツは、ボタンで取り外しが可能なネクタイに切りっ放しの裾、揺れる紐などの装飾が印象的だ。洗いざらしでアイロンをかけずにさらりと着てさまになる。31,000円(BED j.w. FORD/バースリー☎03・6432・9313)

ロングコートに包まれて。

ルーシー&ルーク・メイヤーによる2度目のコレクションも好評の〈ジル・サンダー〉。ロング丈のボックスシルエットが特徴のウールコートは中綿が入った柔らかな素材で、同素材の“エプロン”とコーディネートする新しいスタイリングも提案している。420,000円(ジル・サンダー/オンワードグローバルファッション☎0120・919・256)

ミリタリーモチーフを再構築。

タートルのセーターをカットしたようなネックウォーマーは、1930年代のアメリカンレッドクロス(ARC)に実在したアイテムを再構築したもの。身頃のガーター編みは当時の特徴でもある。ウールにモヘアをミックスした混紡糸を使用し、色合いにも奥行きのあるクラシカルな雰囲気に仕上がっている。各15,000円(フィグベル/PROD☎03・6427・8345)

熟練工だけが成せる技⁉

英国の老舗革工房で長年活躍した熟練工が、2011年に立ち上げたレザーブランド。すべての工程を自社ハンドメイドで仕上げるこだわりよう。レザーの切れ目にベルトを通すことでホールドできるように、革の太さと幅をミリ単位で調整。シンプルなデザインの中に職人技が光る。各16,000円(マーティン フェイジー/トゥモローランド☎0120・983・522)

世界一、角の多い眼鏡。

リンドバーグ〉から、存在感のある12角形フレームの眼鏡を紹介。ブランドの代名詞でもあるチタンフレームは、超軽量かつ優れた柔軟性と耐久性を誇る。ネジを一切使わないシンプルかつ緻密なデザインは健在だ。あまりの軽さに掛けていることを忘れてしまうかも……? 69,000円(リンドバーグリンドバーグカスタマーセンター☎0120・981・913)

クラシカルな柄をアップデート。

プラダ〉らしいレトロモダンな雰囲気が楽しめるシェブロン柄のウールカシミヤニット。胸元にはレム・コールハースの建築設計事務所〈OMA〉がデザインした新たなロゴがあしらわれクラシックな柄とスポーティなグラフィック要素をミックス。ほかにカーディガンも。111,000円*予定価格(プラダプラダクライアントサービス☎0120・45・1913)

ストリートなオーバーオール。

80sミュージックなど、独自の視点でUSカルチャーを切り取る、NY発の〈パターソン〉がまたもユニークなアイテムを展開。スキーウェアから着想を得て製作したオーバーオールは、ゲレンデマジックならぬシティマジックを起こしてくれるクールなデザインだ。23,000円(パターソン/アーバンリサーチ iD ルミネエスト新宿店☎03・6457・7998)

旅の思い出をデザインに。

アルプスの山々から着想を得た新ラインが、〈ルイ・ヴィトン〉から登場。写真はロゴデザインとイラストを組み合わせたワッペンを、ダミエ・グラフィット キャンバスに貼りつけたオーガナイザーボストンやバックパックも展開。H21×W11×D2㎝。109,000円*予定価格(ルイ・ヴィトンルイ・ヴィトンクライアントサービス☎0120・00・1854)

意外な同郷ブランドコラボ!

共にスウェーデンを拠点とする、〈フェールラーベン〉と〈アクネ ストゥディオズ〉がコラボコレクションを発表。通称“カンケン”と呼ばれるスクールバッグを、細部の配色までアレンジ。ロゴには両者のネーム入り。H36×W28×D11.5㎝。23,
500円(アクネ ストゥディオズ フェールラーベン/アクネ ストゥディオズ アオヤマ☎03・6418・9923)

色柄、素材までバラバラ。

まず目が行くのが、色や柄が切り替わったパーチワーク風のデザイン。さらに、生地にはアルパカやカシミヤの混紡率が異なる複数のウールを使い分けてニットマフラーを編み立てた。長さ3mを超えるロングサイズ。重量感のある冬アウターにも負けない、主役級の存在を放つ。16.5×320㎝。107,000円(ランバンランバンジャパン☎03・4500・6172)

軽さが持ち味のイージーパンツ。

ウールやリネンなど、ミックス素材を用いたイージーパンツ。生地の表面を起毛させたシャークスキンで、見た目には重量感があるが実は軽量。形は、ツータックのテーパードという定番シルエットを採用。同素材のジャケットとセットアップも楽しめる。28,000円(カモシタ ユナイテッドアローズユナイテッドアローズ原宿本店☎03・3479・8180)

チェックもサイズも大きめで。

今季は、カントリー風の柄を取り入れたアイテムが登場。こちらのコートは、ライトグレーとネイビーを組み合わせた大きなシェパードチェックが印象的。オーバーサイズのシルエットを野暮ったく羽織り、差し色のニットを合わせるのが気分。128,000円、インナーのニット29,000円(カモシタ ユナイテッドアローズユナイテッドアローズ原宿本店)

ペイズリーかドットか?

英国ヴィンテージスカーフをアイデアソースにしたストールは、レーヨン素材の一種であるビスコースを採用。シルクに比べ、もったりとした質感と鈍い光沢感が特徴のこちらは、ペイズリー柄とドット柄の両面で使用可能。秋冬のVゾーンのアクセントとして重宝しそう。13,000円(カモシタ ユナイテッドアローズユナイテッドアローズ原宿本店)

肩肘張らずにノータイで。

今シーズンの〈カモシタ ユナイテッドアローズ〉のシャツは、バンドカラーやオープンカラーといった全7型のノータイスタイルがラインナップ。英国の伝統的なタッターソール柄のコットンオックスシャツをノンアイロンでさりげなく着るのがおすすめだ。2色展開。23,000円(カモシタ ユナイテッドアローズユナイテッドアローズ原宿本店)

実は、機械編みなんです。

国内の老舗ニットメーカーが手がけたケーブルニットは、機械編みでできるローゲージの限界に挑戦したというスペシャルアイテム。上質な風合いとゴールドのダブルジップ存在感が大人っぽい。写真のグリーン×ブラックのほかイエロー×パープルの2色展開。54,000円(カモシタ ユナイテッドアローズユナイテッドアローズ原宿本店)

photo/
Nagahide Takano
text/
Chizuru Oba, Keiichiro Miyata, Naoko Sasaki, Tropical Matsumura
edit/
Shigeo Kanno
styling/
Chizuru Oba, Keiichiro Miyata, Naoko Sasaki, Tropical Matsumura

本記事は雑誌BRUTUS879号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は879号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.879
心を開放する旅、本、音楽。(2018.10.01発行)

関連記事