ファッション

高橋ヨーコの写真展が開催。前夜のパーティに、旧知の仲間たちが集結!

Party|明日の流行、今宵まるわかり!

No. 879(2018.10.01発行)
心を開放する旅、本、音楽。
女優の福島リラさん。
SANDY HEATの作品。
子供たちも楽しく鑑賞。
WHITE LANDの作品。
ブランディングディレクターの福田春美さん。
インテリアスタイリストの作原文子さん。
会場で販売された写真集『WHITE LAND』5,800円。
左から/服飾ディレクターの岡本敬子さん、編集者の岡本仁さん夫妻。
フォトグラファーの高橋ヨーコさん。
〈くるみの木〉オーナーの石村由起子さん。
デザイナー、ディレクターの熊谷彰博さん。
会場外観。*写真展はすでに終了しています。

 フォトグラファーとして活躍する高橋ヨーコさんの写真展『SANDY HEAT, WHITE LAND』が開催。今年6月に高橋さんが暮らすサンフランシスコの〈Playmountain EAST〉で行われた同名のエキシビションが好評で、その巡回展として、9月1日から24日まで千駄ヶ谷の〈Playmountain〉と葉山の〈SUNSHINE+CLOUD〉で同時に行われました。高橋さんが写真展を行うのは、およそ3年ぶり。しかも普段は海外在住ということもあり、開催前夜のPlaymountainでのオープニングパーティには、仕事仲間や友人、知人が数多く駆けつけました。
 会場には展覧会のタイトル通り、猛暑の地と極寒の地で撮影された作品が並びました。「もともと砂漠
が好きで雪景色も撮りためていたので、組み合わせたらコントラストが面白いと思って。それで、24年前の写真もありますが、振り返ると撮影当時と印象が変わっていたりして、作品選びは楽しかった」
 子連れのゲストも多く、後半は高橋さんと子供たちがワイワイ遊ぶ姿も。会場は終始、高橋さんの人柄を象徴するような、和やかな空気で満たされました。ちなみに11月10日からは、神戸の〈TASTE&TOUCH DECO〉でも巡回展が開催。関西のファンにもお披露目される予定です。

暑い場所と寒い場所の写真がともに並ぶ展示に魅せられた。

YOKO TAKAHASHI Photo Exhibition“SANDY HEAT, WHITE LAND”Opening Reception

Title 高橋ヨーコ写真展『SANDY HEAT, WHITE LAND』オープニングレセプション
Date 2018年8月31日
Time 19時〜21時
Place Playmountain
Attendance 約150名

ファッションカテゴリの記事をもっと読む
photo/
Masanori Wada
text/
Hiroya Ishikawa

本記事は雑誌BRUTUS879号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は879号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.879
心を開放する旅、本、音楽。(2018.10.01発行)

関連記事