ライフスタイル

BMW X2

クルマのある風景

No. 878(2018.09.15発行)
LONDON 服の学び場。STYLEBOOK 2018-19 A/W
撮影/徳永 彩

SAC未経験者でも安心してください。プレミアムなBMWの意欲作です。

 スポーツ用多目的車を意味するSUVは知っていても、SACという文字は初見の方も多いと思います。BMWが最新のSUVのX2に与えた新ジャンルがスポーツ・アクティビティ・クーペというもので、その頭文字をとってSACとなっています。その名の通りX2には既存のSUV要素に加え、流麗なクーペを思わせるスタイリングが与えられています。同社のS
UVのラインナップで比較すれば、X1よりも全長は短く低いのが特徴です。Xに続く数字が大きくなればサイズも比例して大きくなるのが通例ですが、このクルマはそんなヒエラルキーは一切無視! ある意味意欲作であり常識を打ち破る冒険作。とはいえ中身はプレミアムブランドのBMW。走り、質感は上質そのもの。これまでのファンも、そしてこれからのユーザーになる方も期待を裏切るようなことはありませんのでご安心ください。

ドライバー中心に考えられた室内。シートポジションは低く、スポーティな走りと印象を強調している。

積載能力は定員乗車時で470ℓ、最大で1,355ℓとなっている。これはX1よりも若干小さい。

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

Today's Photographer

Aya Tokunaga

東京都生まれ。多摩美術大学卒業の後、1996年から写真家として活動をスタート。ミュージシャンや俳優のポートレートを手がける一方で、雑誌や広告をはじめ、CFなどで活躍。個展『photogenic!』(2016年)のほか、フランス国立図書館神戸ファッション美術館にはプリントが収蔵されている。
「今回は、カラフルな浮世絵調のグラフィティに、金ピカのクルマを合わせて“外国人がイメージした日本”のような雰囲気を狙いました。どこに置いても絵になるクルマだと思います」

BMW X2
全国のBMWディーラーのほかAmazonでも購入可能なスポーツ・アクティビティ・クーペ。同社で最もコンパクトなSUVでもある。税込み4,360,000円~(BMW☎0120・269・437 http://www.bmw.co.jp/)。

photo/
Aya Tokunaga
text/
Kohei Kawakami

本記事は雑誌BRUTUS878号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は878号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.878
LONDON 服の学び場。STYLEBOOK 2018-19 A/W(2018.09.15発行)

関連記事