ファッション

MARGARET HOWELL

Made in UKのクラフツマンシップに学ぶ。

No. 878(2018.09.15発行)
LONDON 服の学び場。STYLEBOOK 2018-19 A/W
自然光がたっぷり入るかつての倉庫の2階に、ミシンの音が響く。
カッターのカークさん。ハサミだけを使い、ためらいなく裁断する。
7人のマシニストがそれぞれのミシンで、1枚ずつ仕上げていく。
プレスがけの達人、ドナさん。ミリ単位で修正しながらプレスする。
ボタンホール作りとボタン付けも、熟練のドナさんの担当。
ボタンホール作りとボタン付けも、熟練のドナさんの担当。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ファッションカテゴリの記事をもっと読む
photo/
Aya Sekine
text/
Yumi Hasegawa

本記事は雑誌BRUTUS878号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は878号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.878
LONDON 服の学び場。STYLEBOOK 2018-19 A/W(2018.09.15発行)

関連記事