ライフスタイル

Toyota Corolla Sport

クルマのある風景

No. 877(2018.09.01発行)
わかる?楽しい!カッコいい!!「刀剣」
撮影/笠井爾示

初代コネクティッドカーにして新世代ベーシックカー。

 1966年に誕生し今年で52年! 世界150の国と地域で販売され、累計販売台数は4,600万台を超えるカローラ。その名を冠し、新世代のベーシックカーを目指したクルマがカローラスポーツです。同時にトヨタの初代コネクティッドカーでもあり、新たなモビリティライフを提案。全車に車載通信機(DCM)を搭載し、遠隔で走行アドバイスや車両診断が受けられます。加えて車両だけでなく、自転車や夜間の歩行者まで検知可能な最新の「Toyota Safety Sense」を標準装備。それだけではありません。5大陸、計100万㎞の走行試験で徹底的に走り込んでいます。実際、走りだしはスムーズかつ上質で、どこか欧州車を彷彿とさせます。華美なところや派手さはありませんが、このクルマでカーライフをスタートできる人は幸せだろうな……。ふとそういう気持ちにさせるクルマです。

良好な視界、そしてスッキリとした室内。安全・安心、快適・便利が高次元で融合されている。

新たにスポーツシートを設定。両肩の張り出し形状の最適化でカラダをしっかりサポート。

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

Today's Photographer

Chikashi Kasai / 笠井爾示

1970年生まれ。多摩美術大学卒業後、ファッション誌をはじめ、CDジャケット、アイドル写真集など幅広く活躍。実父、舞踏家の笠井叡との共作『danse double』(フォトプラネット)ほか、『TOKYODANCE』(新潮社)、『KARTE』(Noyuk)などを発表。5冊目の写真集東京の恋人』、6冊目の『となりの川上さん』が絶賛発売中。「良いものをまず選び、徹底的な自己批判と自己批評で省きこの一枚をセレクト。日本を代表する怪獣との組み合わせ、はじめはどうかと思いましたが、なかなか面白い写真が撮れたと思います」

トヨタ カローラスポーツ
車名のカローラは英語で花の冠を意味し、人の目をひく、美しいハイ・コンパクトカーを目指して命名されたもの。税込み2,106,000円~(トヨタ自動車☎0800・700・7700 https://www.toyota.jp/)。

photo/
Chikashi Kasai
text/
Kohei Kawakami

本記事は雑誌BRUTUS877号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は877号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.877
わかる?楽しい!カッコいい!!「刀剣」(2018.09.01発行)

関連記事