「いじわるね、あとひときれよ」

戌井昭人『沓が行く。』

No. 876(2018.08.16発行)
GOOD GROOMING GUIDE

 カブトムシが食っちまったんだ、とあの人は言う。庭の井戸で水を汲んで、頭からかぶって戻ったら、このありさまだったんだ、とあの人は言う。あの人は、わたしがスイカをこのうえなく好きなのを一番知っているはず。わたしが子供のころ、スイカと心中未遂をおかしたことだって知っているのに、それなのにあの人は、乱暴にスイカを食べたあげく、たった一切れだけ残して、このありさまよ。さらにカブトムシが食べたなんて嘘をついている。

いぬい・あきと/〈鉄割アルバトロスケット〉主宰。野間文芸新人賞受賞。著書に『ゼンマイ』(集英社)など、多数。

edit/
村岡俊也

本記事は雑誌BRUTUS876号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は876号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.876
GOOD GROOMING GUIDE(2018.08.16発行)

関連記事