映画

世界初のブータン人監督が描いたブータンのリアルな姿。

BRUTUSCOPE

No. 876(2018.08.16発行)
GOOD GROOMING GUIDE
ドロッチャ・ズルボー(左)、アルム・バッタライ(中央)、養老孟司(右)

この記事は会員限定です。
会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

『ゲンボとタシの夢見るブータン
ブータンの小さな村に暮らす16歳の長男ゲンボは家業の継承に、妹タシは自身の性に悩む。現代のブータンを静かに見つめる。8月18日、ポレポレ東中野ほかで全国公開。
© ÉCLIPSEFILM / SOUND PICTURES / KRO-NCRV

photo/
Shin-ichi Yokoyama
text/
Keiko Kamijo

本記事は雑誌BRUTUS876号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は876号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.876
GOOD GROOMING GUIDE(2018.08.16発行)

関連記事