変わった人に一度預けてみる。|坂本大三郎

夢の廃校PROJECT

No. 875(2018.08.01発行)
みんなで集まる場所のつくり方。居住空間学 再生編

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

坂本大三郎
●山伏
さかもと・だいざぶろう/千葉県生まれ。山伏文化と出会い東北の山に移住し「ものつくり」や「芸」をテーマに古くから伝わる生活の知恵や芸術・芸能の研究実践を行う。9月より、山形ビエンナーレに参加予定。

本記事は雑誌BRUTUS875号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は875号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.875
みんなで集まる場所のつくり方。居住空間学 再生編(2018.08.01発行)

関連記事