建築・インテリア

ロボットが通うAI学校。|川田十夢

夢の廃校PROJECT

No. 875(2018.08.01発行)
みんなで集まる場所のつくり方。居住空間学 再生編

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

川田十夢
●AR三兄弟
かわだ・とむ/1976年熊本県生まれ。開発者。99年メーカー系列会社に就職。2009年、AR三兄弟結成。公私ともに長男となる。翌年『AR三兄弟の企画書』出版。J−WAVE『INNOVATION WORLD』が絶賛放送中。

photo/
Tomoko Ogawa
illustration/
Minoru Tanibata

本記事は雑誌BRUTUS875号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は875号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.875
みんなで集まる場所のつくり方。居住空間学 再生編(2018.08.01発行)

関連記事