その他

THE BATTERY

世界の公園とライフスタイルの最新。

No. 874(2018.07.17発行)
LIFE IS PARK!
小学校1年生からが参加する「スチューデント・ファーマー」プログラム。近隣の学校に通う小学生たちが2週間に1度、畑の手入れにやってくる。
〈バッテリー・アーバン・ファーム〉は野菜畑( )と通称フォレスト・ファーム( )の2部構成。畑は創立からの7年で大きく成長した。栽培のプログラムに参加していない人も参加できるセルフ・ガイドツアーもある。
教育コーディネーターとして食育プログラムを担当するアニー・ハロルドさん。
2つの畑にそれぞれ100種類程度の作物が育つ。3パーマカルチャーをベースに子供たちに食料や農業の大切さ、栄養や薬としての効能などについて教える。
パーマカルチャーをベースに子供たちに食料や農業の大切さ、栄養や薬としての効能などについて教える。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

photo/
Naoko Maeda
text/
Yumiko Sakuma

本記事は雑誌BRUTUS874号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は874号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.874
LIFE IS PARK!(2018.07.17発行)

関連記事