南池袋公園

多様化する公園。

No. 874(2018.07.17発行)
LIFE IS PARK!
約8,000m²の公園の半分を占める 芝生広場。ここが超過密都市のド 真ん中とは思えないほどの開放感 で、平日も多くの来園者で賑わう。
既存のソメイヨシノを残し、階段状のデッキを設けたサクラテラス。
キッズテラスには人造大理石の滑 り台も。かつて根津山と呼ばれた この付近の風景の再現でもある。
日々地道に続けられている芝生管理。園内は驚くほどゴミが少ない。
オープンキッチンで開放的なカフェ〈Racines FARM to PARK〉。
ホットドッグは人気のメニュー。
禁止看板のような威圧感のない芝生のインフォメーションボード。
通気性があり芝生を傷めにくいゴザが無料で貸し出されている。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

photo/
Tetsuya Ito
text/
Tami Okano

本記事は雑誌BRUTUS874号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は874号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.874
LIFE IS PARK!(2018.07.17発行)

関連記事