Prossima Fermata

Coming Soon?? |日本に来て来て、あの店、このサービス!

No. 874(2018.07.17発行)
LIFE IS PARK!
元写真家のオーナーCurzio Baraggi氏は、「食」に魅せられこの世界に。2004年にジェラテリアをオープンした。
2種類は、小2.4ユーロ、中2.7ユーロ、大3ユーロ。3種類は、中3.6ユーロ、大4ユーロ。
果物のアイスキャンディは砂糖不使用。
キュートなディスプレイ。4壁一面に素材の種類や栄養素を説明したボードが。楽しく読める。5自家製トッピングのクルミは1袋2ユーロ。
壁一面に素材の種類や栄養素を説明したボードが。楽しく読める。5自家製トッピングのクルミは1袋2ユーロ。
自家製トッピングのクルミは1袋2ユーロ。

元写真家が作り出す一流ジェラートと居心地のいい空間。

 ミラノの中心から少し離れた場所にある、小さなジェラテリア〈プロッシマ・フェルマータ〉。店名は「次の駅」という意味。オーナーのバラッジ氏が、電車模型が好きなことから、名づけられた。
 今年改装した店舗は、国内外の雑誌で取り上げられ、ジェラテリア・オブ・デザインと称された。
「小さいからこそインパクトのある店にしたくてね」と、バラッジ氏は言う。設計・内装を手がけたのは、気鋭の若手建築家チームs
tudio wokとデザインスタジオAt
to。どちらも、今ミラノで注目のクリエイターたちだ。元写真家の経歴を持つオーナーの希望を反映して、ミニマルで可愛らしい空間となった。
 もちろん、ジェラートも最高のクオリティイタリアで権威あるレストランガイド本『ガンベロ・ロッソ』では「素晴らしい!」を意味する2コーンを獲得し、味も品質も保証付き。生クリーム等を使った濃厚なジェラート店が増える中、オーナーが大切にしているのが、不純物を一切使用せず、果実のジューシーな甘味を最大限に生かした、後味サッパリの伝統的なジェラートやアイスキャンディ。オリジナルのプラリネもこだわりの逸品だ。果物とその栄養素・カロリーの表記や、月ごとの旬に分けられた果物の壁掛けが、店内の壁一面にディスプレイ。見た目の可愛さだけでなく、素材についてわかりやすいのも、安心で嬉しい。

この店の魅力は?

1 不純物ゼロの最高級の絶品ジェラート
2 一番おいしい時期のフルーツのみ使用。
3 デザイン性が高く、親しみのあるお店。

カテゴリの記事をもっと読む

プロッシマ・フェルマータ
開店と同時に馴染み客で賑わう。●Via Melchiorre Gioia 131, 20125 Milano☎(39)02・2316・4834。13時〜23時(季節により変わる)。無休。https://www.facebook.com/gelateria.Prossima.Fermata/

photo/
Frankie Vaughan
text/
Chieko Naono (Studio Sakamoto)
edit/
Kazumi Yamamoto

本記事は雑誌BRUTUS874号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は874号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.874
LIFE IS PARK!(2018.07.17発行)

関連記事