雑貨・プロダクト

フットボールをモチーフに描かれた、長場雄の作品を静動交えて大いに堪能。

Party|明日の流行、今宵まるわかり!

No. 874(2018.07.17発行)
LIFE IS PARK!
来場者には特性ステッカーを配布。
モーショングラフィックデザイナーの窪田慎さん。
展示された長場雄さんの作品
コラージュアーティストの河村康輔さん。
アディダス オリジナルスのトレフォイルロゴにイラストを手描きする長場さん。
イラストレーターのFACEさん。
展示の様子。
ペインターのMHAKさん。
女の子が普段着でリフティングするかわいさを作品に。イラストレーターの長場雄さん。
映像作品を動画に収める人も。
展示の様子。
ワールドカップ開催地のロシアのビールが振る舞われた。
ファサードのウィンドウにも長場さんの作品が!

 昨年9月のリニューアル以降、毎月さまざまなローカルのクリエイタ昨ーの作品展示を行っているのが、原宿にあるアディダス オリジナルス フラッグシップストア トウキョウです。6月29日から7月19日にはイラストレーター、長場雄さんの展示を開催。会期初日にはエントランスフリーのオープニングレセプションが行われました。
 会期がワールドカップ期間と重なっていることもあり、作品はフットボールにちなんでリフティングする女の子がモチーフに。
「いつもは動きのないイラストが多いんですが、今回は真顔のまま動きを出してコミカルな印象に仕上げました」とは長場さん。足元は、6月に復刻され、もともとはインドア用フットボールシューズとしてリリースされたサンバをイメージして描かれました。そして、作品は限定ステッカーとして配布され、当日は長場さんがアディダス オリジナルスのトレフォイルロゴをアレンジした、自筆バージョンも用意されました。
 また店内にはモーショングラフィックデザイナーの窪田慎さんがイラストを基に制作した映像作品も展示。動く長場雄作品が見られるのも特徴です。ちなみにこちらには男の子も登場。ロシアのビールとロシアンティーを飲みながら、長場雄の作品世界に浸りました。

偶然来店した人も含め、国内外の多くの人が長場作品を楽しんだ。

Yu Nagaba Meets adidas Originals Flagship Store Tokyo “keepy-uppy” Opening Reception

Title 長場雄 ミーツ アディダス オリジナルス フラッグシップストア トウキョウ“キーピーアッピー”オープニング レセプション
Date 2018年6月29日
Time 8時〜21時
Place アディダス オリジナルス フラッグシップストア トウキョウ
Attendance 約600名

photo/
Masanori Wada
text/
Hiroya Ishikawa

本記事は雑誌BRUTUS874号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は874号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.874
LIFE IS PARK!(2018.07.17発行)

関連記事