ライフスタイル

蒼井優の、本気で買い物 in 福岡。

買い物の正解

No. 873(2018.07.02発行)
福岡の正解

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

蒼井 優

●女優
あおい・ゆう/1985年福岡県生まれ。2018年『彼女がその名を知らない鳥たち』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞。山田洋次監督『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』公開中。8月、『ペンギン・ハイウェイ』声優出演。

LIGHT YEARS

『気分はまるで海外の買い付けツアー。“布モノ”を探すなら迷わずココへ。』

博多
インドやモロッコなどから直接買い付けたキルトやラグを主に扱う。アパレルの卸業も営むオーナーはテキスタイルに造詣が深く、どれも装飾品のように美しい。●福岡市博多博多駅前3−30−5☎092・473・1927。11時〜19時。不定休。

1834

『先住民の暮らしに根づいたものや現代のものまで揃う籠の専門店。』

●住吉
新作・旧作問わず、さまざまな国の籠を取り扱う専門店。一点ものや数量限定のものが多く、国によって異なる生産背景、材質、用途など商品の成り立ちを聞くだけでも楽しい品々が展示室のように並ぶ。●福岡市博多区住吉2−20−3☎092・473・1927。アポイント制。

krank / marcello

『“音響・香り・光と影”の演出を味わうギャラリーのようなセレクトショップ。』

●警固
ヨーロッパのアンティーク家具専門店〈krank〉と、国内外の服、雑貨のセレクトショップ〈marcello〉の複合店。1階から3階、屋上までの全空間を使ったインスタレーションも魅力。●福岡市中央区警固3−1−27☎092・724・3250。13時〜20時。水曜・木曜休。

工藝風向

『日々の暮らしがほんのり嬉しくなるものと考え方に触れられる工芸の店。』

赤坂
毎日使う道具とその作り手の思いを丁寧に届ける工芸店。陶磁器・硝子・木漆工・染織などの工芸品を扱うほか、月に1度店主の心を動かしたものの企画展も行う。●福岡市中央区赤坂2−6−27☎092・716・5173。11時〜19時30分。月曜休(祝日の場合は翌火曜休)。

organ

『世界各国をして回ったお土産のような楽しいものばかりのインテリアショップ。』

●大橋
今年で20年目のセレクトショップ北欧アメリカヴィンテージ家具を中心に、食器や古着、アクセサリーなどオーナー夫妻選りすぐりの品々が集う。●福岡市南区大橋1−14−5 Take-1ビル4F☎092・512・5967。13時〜19時。月曜・火曜休。

photo/
Norio Kidera
styling/
Setsuko Morigami
hair&make/
Taeko Kusaba
text/
Naoko Yoshida, Mayo Goto

本記事は雑誌BRUTUS873号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は873号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.873
福岡の正解(2018.07.02発行)

関連記事