秋葉原〈かんだ食堂〉の「ニラ玉子炒定食」

十中八九同じ!思い出巡りの料理レシピ

No. 873(2018.07.02発行)
福岡の正解
写真・文/クック井上。

 芸人になりたての20年弱前、営業職のバイトをしていて、秋葉原に行くとよく訪れた〈かんだ食堂〉。量が多くて、盛り付けや佇まいも、実家のような安心感。でも終わりは突然に……。「昭和三十三年開店以来、五十九年余りに渡りお引き立て頂きましてありがとうございます。突然ではございますが、この度諸般の事情により閉店することになりました。」という張り紙がされたとの情報が今春に入り、久々に訪店。オーナーさんがビルを売却、立ち退きを余儀なくされてしまったとのこと。閉店を聞きつけ、最後にもう一度と訪れた客たちがノートに想いを綴る。「お母さん達の笑顔を忘れません」「ホッとする味」。そうそう、ここはやっぱり実家の味。お気に入りは「ニラ玉子炒定食」と「豚生姜定食」。汁まで大盛ご飯にかけてたあの頃。

思い出再現レシピ(1人分)

①フライパンにゴマ油を大さじ1.5を引き、戻したキクラゲ15g・ニンジン短冊切り10g・モヤシ1.5袋・ニラ1/3束を炒める。②サラダ油小さじ2・溶き卵1個を入れ、炒り卵にする。③酒大さじ1・醤油小さじ1/2・鶏がらスープの素小さじ1/2・塩コショウ少々で味つけし完成。

カテゴリの記事をもっと読む

くっく・いのうえ。/食関係の資格を6つ所有する最強料理芸人。TV・ラジオのほか、レシピ開発や商品監修も行う。

photo/
クック井上。
text/
クック井上。

本記事は雑誌BRUTUS873号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は873号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.873
福岡の正解(2018.07.02発行)

関連記事