映画

今話題の作品に続々出演! 画面の中でひときわ存在感を放つ、あの女の子は一体誰?

BRUTUSCOPE

No. 873(2018.07.02発行)
福岡の正解
シャツ29,000円、スカート37,000円(共にラマルク/エスティーム プレス☎03・5428・0928)

この記事は会員限定です。
会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』
監督:湯浅弘章/脚本:足立紳/出演:南沙良、蒔田彩珠、萩原利久、山田キヌヲ、奥貫薫ほか/押見修造の同名コミック、待望の映画化。話すのが苦手な志乃(南沙良)とギターが唯一の友である加代(蒔田彩珠)という2人の不器用な少女たちが、海辺の町を舞台に、音楽を通して傷つけ合いながらも心を通わせ合っていく姿を描く。切ないながらも胸を打つ青春映画。7月14日、新宿武蔵野館ほかで全国順次公開。©押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

蒔田彩珠
まきた・あじゅ/2002年神奈川県生まれ。女優。是枝裕和が手がけたテレビドラマ『ゴーイング マイ ホーム』で注目を浴びる。その後、『昨夜のカレー、明日のパン』『重版出来!』『anone』などの傑作ドラマに出演。今年は、初主演を務めた『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』のほか、『友罪』『万引き家族』『猫は抱くもの』等、出演映画が次々と公開された。

photo/
Aya Kawachi
text/
Mikado Koyanagi
illustration/
Yu Sugiura
styling/
Satoshi Yamazaki (sylph)

本記事は雑誌BRUTUS873号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は873号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.873
福岡の正解(2018.07.02発行)

関連記事