ライフスタイル

高橋大輔 (ヘアスタイリスト) | 私の珍奇植物コレクション。

私の珍奇植物コレクション。

No. 872(2018.06.15発行)
新・珍奇植物
左から、アストロフィツム ミリオスティグマ/「私が育てるようになって1年目。骨董品のように、以前の育て手の思いも感じながら生長を見守っています」。パキポディウム グラキリス/同じ品種を20個所有する高橋さん。中でも日焼けしてオレンジ色に変色した個体が一番のお気に入り。パキポディウム アンボンゲンセ/丸々と塊根部がふくれた理想的な姿。まだ自生地から来たばかり。“寝ぼけて”、季節外れの6月に葉をつけた。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

たかはし・だいすけ/1983年生まれ。2015年に独立し、美容室〈ゼム・へア・ワークス〉を笹塚にオープン。アストロフィツムの魅力を伝える〈アストロボーイズクラブ〉を主宰。

photo/
Reiko Toyama, Jun Nakagawa
edit/
Keiichiro Miyata

本記事は雑誌BRUTUS872号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は872号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.872
新・珍奇植物(2018.06.15発行)

関連記事