エンターテインメント

かもめ

菅原 敏「詩人と暮らし」

No. 872(2018.06.15発行)
新・珍奇植物

これ以上なにを望むのか
地球で最も楽な暮らしを
手に入れた男は
日がな砂浜 波と砕けて
ずっと100年 コカ・コーラ
そろそろ潮どき
海にこぎだし 
夜はこうかい
おまえのスカート
みたいにふくらむ
ふねの帆が
風をはらんで
遠い街のパナマ帽 
まわる地球を指先の上

memo】10年前に銀座トラヤ帽子店で購入したパナマ帽。これまで何度も風の強い甲板や海で飛ばされてきたが、いつも手元に戻ってきた。いつかこの帽子が潮風に飛ばされて、遠い異国にたどり着くことを想像しながら夏の始まり。7月2日~8月4日、MTRL KYOTOにて、プロデュースしている「TOBIRAE」の展示&週末イベントを開催します。(敏)

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

すがわら・びん

詩人。新詩集『かのひと 超訳 世界恋愛詩集』(東京新聞)発売中。国内外での朗読公演など幅広く活動中。

編集/
西野入智紗

本記事は雑誌BRUTUS872号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は872号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.872
新・珍奇植物(2018.06.15発行)

関連記事