生活・スポーツ雑貨・プロダクトアウトドア

デザイナーズ家具に溶け込む良質なギアのみをセレクト。

暮らしにアウトドアを。

No. 871(2018.06.01発行)
CAMPとHIKE 頼れる道具
屋根裏部屋はアウトドアグッズの収納スペースとして活用している。ザックなどの登山道具は吊すだけでさまになる。狭い空間も使いようだ。
自作した棚に用途に合わせて仕分けされたギアの数々。その中にはオーストリア・ホエーブス社のガスストーブなど、ヴィンテージのものも。
棚にはヴィンテージランタンや『VAN LIFE』などの写真集も。
外でも中でも使えるとうたわれるカーミットチェアだがデザイナーズ家具と同じ扱いで使用したセンスに脱帽だ。そのほか、家の中でアウトドアを感じるためにグリーンを随所に置くことも大事なポイントだという。
実家に眠っていた昔の自転車や、自身が手がけたスケートボードデッキなど、趣味のアウトドア・アクティビティは余裕を持たせて品良く設置。
最近のお気に入りは富山のシェーカー家具メーカー、カキ工房が作るディレクターズチェア。収納していた袋が背もたれになり見た目以上に快適。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

photo/
Keisuke Fukamizu
text/
Tropical Matsumura

本記事は雑誌BRUTUS871号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は871号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.871
CAMPとHIKE 頼れる道具(2018.06.01発行)

関連記事