ライフスタイル

ENstyle

ギア好きがわざわざ足を運ぶ店。

No. 871(2018.06.01発行)
CAMPとHIKE 頼れる道具
アウトドアグッズの普段使いを提案。少しの応用でいざという時は防災グッズとして役立つ。備えあれば憂いなし。
(左)スプーン、ナイフ、フォークが1本に。オールインワンの便利な食器セット。〈WILDO〉CAMP−A−BOX 2,800円。(右)太陽光で充電できるので電池不要という優れモノ。〈ランドポート〉ソーラーパフ各3,400円。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

ENstyle
宮城県・仙台
雑貨店オープンの準備をしていた店主が、東日本大震災をきっかけに方向転換。防災にもつながるアウトドアグッズのショップをと2015年9月に開業した。●宮城県仙台市青葉区本町2−16−15 中村ビル2F☎022・281・9237。12時~21時。水曜休。http://enstyle.net

photo/
Ko Akazawa, Dai Iizaka, Fumiko Kawazoe, Yoshikazu Itamoto
text/
Masaya Ino, Yoshikazu Itamoto

本記事は雑誌BRUTUS871号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は871号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.871
CAMPとHIKE 頼れる道具(2018.06.01発行)

関連記事