生活・スポーツ雑貨・プロダクトアウトドア

GREGORYのザック|成瀬正憲

あの人の道具。

No. 871(2018.06.01発行)
CAMPとHIKE 頼れる道具
フランス&スペインにある、先史時代の洞窟壁画のリサーチ旅のために購入。現在は背中にグレゴリー、肩にヤマブドウのつるで編んだ籠を携え、採集活動に勤しむ。©東海林美紀

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

成瀬正憲
●山伏
なるせ・まさのり/羽黒の山伏、〈日知舎〉主宰。山形県鶴岡市を拠点に山伏文化や手仕事の継承活動、地域文化のリサーチ、山菜およびキノコの採集・出荷を行う。

text/
Ryoko Kuraishi
edit/
Miki Miyahara

本記事は雑誌BRUTUS871号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は871号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.871
CAMPとHIKE 頼れる道具(2018.06.01発行)

関連記事