旅行

新旧“ソウル”フードを食べ比べる!

ソウルで見る、買う、食べる、101のこと。

No. 868(2018.04.16発行)
ソウルで見る、買う、食べる、101のこと。

今や日本でもすっかりお馴染みとなった韓国料理。しかし、その変化はドラスティックだ。定番メニューには若者や女性を意識した新しい波が押し寄せ、外国人が苦手とするディープグルメにおいては国際化が進む。味の新旧対決、軍配はどちらに?

ビビンバ

色鮮やかな具材にリゾットを合わせた新スタイルが登場。

ご飯の上に色とりどりのナムルや肉、卵などをのせた定番メニュー。食の都、全州に本店のある〈古宮〉では同地方の伝統的なビビンバが味わえる。一方、〈道家〉の人気は特製クリームソースを使ったリゾットビビンバ。どちらも、よーく混ぜて食べるのが鉄則だ。

OLD:古宮 明洞店(고궁 명동점)

真鍮の器で供される全州伝統ビビンバ11,000W。牛骨スープで炊いたご飯を使うのが特徴。ナツメや松の実の飾りが彩りを添える。

NEW:道家(도가)

明太子やスプラウト、たくあんなどがのった明太子ビビンバ8,500 W(ランチ7,500W)。あっさりソースがご飯と具材をまとめる。

ソルロンタン

定番の白? 新色の赤?滋味深き牛骨スープは色で選ぶのがトレンド。

牛の骨や肉、内臓などを長時間煮込んで作る乳白色のスープ。30年近く、一日も火を止めることなく煮込まれてきた老舗の味なら〈永東ソルロンタン〉へ、味はもちろん色や具材からもソルロンタンの概念を変える革新的な一杯なら〈ボンソルロンタン〉へ出かけよう!

OLD:永東ソルロンタン(영동설렁탕)

牛の骨と肉でとった半透明のスープに、薄切り肉とそうめんがたっぷり入っている。カクテギの汁などで味変するのもいい。11,000W。

NEW:ボンソルロンタン 鍾路区庁店(본설렁탕 종로구청점)

ラー油や特製ヤンニョムで肉と野菜を炒めてから、牛骨を12時間煮込んでとったスープを加えたチョンヤンオルクンソル8,500W。

トッポッキ

ソウルっ子が愛するファストフードがおしゃれに変身!

棒状の餅を甘辛ソースに絡めたものがよく知られるが、スタイルは多様。醤油味の宮中トッポッキから鍋仕立て、フュージョンまで、その世界は深い。今回は油トッポッキで知られる〈元祖ハルモニトッポッキ〉と、若い女性に人気の〈villa de spicy〉を食べ比べ!

OLD:元祖ハルモニトッポッキ(원조할머니떡볶이)

粉唐辛子が効いた辛口の油トッポッキ(左)と、香ばしい醤油トッポッキ(右)各3,000W。2〜3本を一口で食べるのが店のオススメ。

NEW:villa de spicy カロスキル本店(빌라 드 스파이시 가로수길 본점)

ブルーチーズの濃厚ソースに、プリプリの餅がベストマッチ。蜂蜜ソースをお好みで。ゴルゴンゾーラチーズトッポッキ13,000W。

スンデ

見た目で判断は禁物!まずは新スタイルから挑戦したい韓国式腸詰。

豚の腸にその肉や血、もち米、春雨などを詰めて蒸した腸詰は、存外にクセが少なく食べやすい。初心者はまず〈スンデ実録〉のスンデステーキで苦手意識を克服してから、老舗〈サンスカプサン〉へと駒を進めるのがいいだろう。魅惑のスンデワールドが待っている。

OLD:サンスカプサン(산수갑산)

豚の大腸にもち米や豚血、モヤシ、豆腐などを詰めたモチモチのスンデ。丁寧な仕事のおかげで臭みもなく、食べ飽きない。20,000W。

NEW:スンデ実録 大学路本店(순대실록 대학로본점)

黒米、緑豆、ナッツなどを加えたヘルシーなスンデステーキ14,000 Wはビールに合う。ゴマとスイートチリ、2種のソースをつけて。

MAP

1.古宮 明洞店(고궁 명동점)
全州で50年近く続く老舗の支店。石焼きビビンバやユッケビビンバも人気。焼肉やセットメニューも充実している。
中区明洞8ガキル27 2F/중구 명동8가길 27 2F☎02・776・3211。10時〜21時40分LO。無休。

2.道家(도가)
リゾットビビンバは全7種類ある。
江南区島山大路1キル16/강남구 도산대로1길 16☎070・8242・0012。11時30分〜15時LO、17時30分〜21時30分LO、土・日11時30分〜21時30分LO(日〜20時LO)。無休。

3.永東ソルロンタン(영동설렁탕)
1976年創業。メニューはソルロンタンとスユッ(牛のゆで肉)のみ。仁川空港第1ターミナルB1に支店あり。
瑞草区江南大路101アンキル24/서초구 강남대로101안길 24☎02・543・4716。24時間営業。無休。

4.ボンソルロンタン 鍾路区庁店(본설렁탕 종로구청점)
新スタイルのソルロンタンを供するチェーン店。ソルロンタンは季節メニューを含め6種類ほど。
鍾路区鍾路7キル29−14/종로구 종로7길 29−14☎02・393・5800。7時〜20時30分LO(土・日9時〜)。無休。

5.元祖ハルモニトッポッキ(원조할머니떡볶이)
60年以上続く老舗。2代目のキム・イムオクさんが暖簾を守る。2013年ソウル未来遺産に認定。
鍾路区紫霞門路15キル13/종로구 자하문로15길 13☎02・725・4870。9時〜20時(売り切れ仕舞い)。第3日曜休。

6.villa de spicy カロスキル本店(빌라 드 스파이시 가로수길 본점)
女性好みのおしゃれな店内でパスタを思わせるトッポッキを提案。
江南区島山大路13キル14−3/강남구 도산대로13길 14−3☎02・518・1973。11時〜14時LO、17時〜21時LO(土・日・祝11時〜21時LO)。無休。

7.サンスカプサン(산수갑산)
1989年創業。当日分を毎朝仕込むため売り切れ仕舞い。スンデと頭肉、モツの盛り合わせ20,000Wも人気。
中区乙支路20キル24/중구 을지로20길 24☎02・2275・6654。11時30分〜15時、17時〜22時。日休。

8.スンデ実録 大学路本店(순대실록 대학로본점)
ステーキ以外は、昔ながらの方法で作った伝統的なスンデを提供。鍋や鉄板炒めなどもあるので、食べ比べてみるのも面白い。
鍾路区東崇キル127 2F/종로구 동숭길 127 2F☎02・742・5338。24時間営業。無休。

photo/
Satoshi Nagare
text/
Ai Sakamoto

本記事は雑誌BRUTUS868号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は868号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.868
ソウルで見る、買う、食べる、101のこと。(2018.04.16発行)

関連記事