ライフスタイル

Volkswagen Polo

クルマのある風景

No. 868(2018.04.16発行)
ソウルで見る、買う、食べる、101のこと。
撮影/笠井爾示

もはやライバルはゴルフ? そして初の3ナンバーサイズに。

 歴代、常にベンチマークとされてきたゴルフ同様、40年以上世界中で愛され続けてきたフォルクスワーゲンのポロ。遂に10年使い続けてきたプラットフォームを刷新! そしてモデル史上初の3ナンバーサイズに。サイズアップされたボディは、ゴルフと見紛うもので、実際4代目ゴルフと変わらない立派なものです。それでも見た目以上に拡大の恩恵を受けているのは室内の方。全シートの座席間のカップルディスタンスは明らかに広く、後席の膝前スペースにも余裕が生まれています。走り味もゴルフと似ており過度な刺激的演出は一切なく、乗り心地はソフトであっても各種の動きに対しては機敏に反応してくれます。とびきり速くもなければ遅くもありません。実用車に徹した完璧な挙動。かつてはゴルフの弟分的存在でしたが、今や身内のポロがゴルフの最大のライバルなのかもしれません。

精緻な造りはこれまで同様。ただ、これまでの黒一辺倒から一新。控えめながらも華やかさを増したインテリア。

サイズアップにより車内空間も拡大。前席の座席間にも余裕が生まれている。

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

Today's Photographer

Chikasi Kasai / 笠井爾示

1970年生まれ。多摩美術大学卒業後、ファッション誌をはじめ、CDジャケット、アイドル写真集など幅広く活躍。実父、舞踏家の笠井叡との共作『danse double』(フォトプラネット)ほか、『TOKYO DANCE』(新潮社)、『KARTE』(Noyuk)などを発表。最新刊として『東京の恋人』『となりの川上さん』(共に玄光社)が発売中。
「ポロは息の長いクルマなので歴史を感じさせるこの場所を背景に撮影しました。そして、安全第一のクルマですからね、自分なりにそれを意識して撮影しています(笑)」

フォルクスワーゲン ポロ

ゴルフ同様ベストセラーにして同クラスの世界的ベンチマーク。車名は馬術競技のポロに由来。税込み2,098,000円〜(フォルクスワーゲン☎0120・993・199 https://www.volkswagen.co.jp/)。

photo/
Chikasi Kasai
text/
Kohei Kawakami

本記事は雑誌BRUTUS868号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は868号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.868
ソウルで見る、買う、食べる、101のこと。(2018.04.16発行)

関連記事