建築・インテリア

スペシャリスト2人が語る、伝統建築のこと。

No. 862(2018.01.12発行)
建築を楽しむ教科書 伝統建築編
対談は、宮城さんが法人の代表役員を務める平等院塔頭の最勝院で行われた。庭越しに鳳凰堂の屋根に輝く金色の鳳凰が、右手に不動堂が見える。
1052年、関白・藤原頼通により創建。末法思想が広まる中、極楽浄土の姿として造られたとされる。10円硬貨のデザインとして有名な阿弥陀堂(鳳凰堂)は1053年に落慶。約1,000年前に建立された建造物や仏像が残る。世界遺産登録。●京都府宇治市宇治蓮華116☎0774・21・2861。8時30分〜17時30分。無休。一般600円。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

平等院

1052年、関白・藤原頼通により創建。末法思想が広まる中、極楽浄土の姿として造られたとされる。10円硬貨のデザインとして有名な阿弥陀堂(鳳凰堂)は1053年に落慶。約1,000年前に建立された建造物や仏像が残る。世界遺産登録。●京都府宇治市宇治蓮華116☎0774・21・2861。8時30分〜17時30分。無休。一般600円。

photo/
Kiyoshi Nishioka
text/
Naomi Shibata

本記事は雑誌BRUTUS862号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は862号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.862
建築を楽しむ教科書 伝統建築編(2018.01.12発行)

関連記事