〈ル・ブルギニオン〉の「人参のムースとコンソメのジュレ ウニ添え」

自分史上最多ごはん

No. 860(2017.12.01発行)
日本一の「手みやげ」はこれだ!
2000年のオープン以来、不動のスペシャリテとして人気の一品。昼2,500円〜、夜5,500円〜のコースの前菜として選択可。(☎03・5772・6244)

バケツ一杯食べたいほど好き♡通算100回超のお気に入りとは?

 よく冷えた脚付きのグラスに盛り付けられ、コンソメのゼリーがキラキラと輝くこの前菜は、食事が始まる! というワクワクした気持ちを盛り上げてくれます。ムースとジュレの組み合わせが魅力的だし、口に入れればあっという間に溶けてなくなるおいしさに、一度で虜になりました。こちらではプリフィクスコースを注文するのですが、この人参のムースは必ずいただきたいので、ランチでもディナーでも、アミューズと季節の前菜の間に単品で追加注文するほど。一緒に行った人にも、必ずこの食べ方をおすすめ(強要⁉)してしまいます。

カテゴリの記事をもっと読む

ariko418

美しい日々のご飯がInstagramで人気となり書籍化。フォロワー8万人超!のファッションエディター。12月14日に新刊『arikoのごはん』(講談社)を発売。

text/
取材・文/小石原はるか

本記事は雑誌BRUTUS860号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は860号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.860
日本一の「手みやげ」はこれだ!(2017.12.01発行)

関連記事