旅と地域

浴感

愛さずにはいられない!キーワード別・名湯の宿12選。

No. 858(2017.11.01発行)
温泉 愛 百人百湯の旅がある。
夜はランプが灯る露天風呂。一日のうちでも刻々と色が変化する不思議な湯だ。
ジビエや川魚の燻製など山料理が中心。地元の蕎麦を使った揚げ蕎麦がきも美味。
夜には山で鳴くシカの声が客室に届く。運が良ければ窓からその姿を見ることも。
内風呂の出入口前には飲泉所が。特に便秘解消にはよいと聞き、ぐびり。
宿から少し歩けば南アルプスの名峰へ続く登山道が始まる。山奥の静かな一軒宿。
ご主人が仕留めたツキノワグマがお出迎え。11月は熊料理がおいしくなる季節。
2日目、湯の色は薄いブルーに変わっていた。冬場は白濁することも多いそう。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

旅と地域カテゴリの記事をもっと読む

data

奈良田温泉 白根館

●ならだおんせん しらねかん/山梨県南巨摩郡早川町奈良田344☎0556・48・271
1。全13室。1泊12,030円〜。男女それぞれに露天風呂と内湯があり、毎日交替制。夕食には現役猟師でもある主人が仕留めたクマやシカなどのジビエが並ぶ。日帰り入浴あり(大人1,000円)。

含硫黄−ナトリウム・塩化物泉/pH8.6/源泉掛け流し(加温、加水なし)/切り傷、やけど、慢性皮膚症、神経痛など/入浴した瞬間から肌がすべすべに!

photo/
Kasane Nogawa
text/
Yuriko Kobayashi

本記事は雑誌BRUTUS858号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は858号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.858
温泉 愛 百人百湯の旅がある。(2017.11.01発行)

関連記事