ファッション

チェック柄がカラフルに。

Brutus Best Bets

No. 856(2017.10.02発行)
特集 国宝。

チェック柄がカラフルに。

実用性のあるアイテムをモダンにアップデートさせた今季の〈バーバリー〉コレクション。カラフルでキャッチーな印象の、使い勝手の良いウォッシャブルバッグに注目だ。ほかにもキャメルチェックや、グリーンチェックなど7色展開。H12×W25×D12㎝。各74,000円*予定価格(バーバリーバーバリージャパン☎0066・33・812819)

手元をシルバー×レザーで彩る。

シンプルでありながら強く主張する〈クロムハーツ〉のジュエリー。新作は上質な黒のベルトにシルバーのフローラルクロスが渋く輝くレザーブレスレット。使っていくうちに革が馴染み、自分だけの愛着が感じられる味が出てくる。着こなしを引き締めるアクセントに。90,000円(クロムハーツクロムハーツ トーキョー☎03・5766・1081)

話題のジャージーパンツ。

いつも以上にスポーティなアイテムが充実した〈ディーゼル ブラック 
ゴールド〉の新作。象徴的なのが、ライン入りジャージーパンツ。裏面はサラサラとした肌触りで、穿くとすっきりとしたテーパードシルエット。カチッとしたジャケットと合わせるのが今季流だ。27,000円(ディーゼル ブラック ゴールド/ディーゼル ジャパン☎0120・55・1978)

白の輝きがインパクト大。

スウェーデン発のデザイナーズブランド〈アワー レガシー〉に注目。真っ白なデニム生地を使ったウエスタンシャツは、ボタンまでオールホワイトでまとめたクリーンな仕上がり。肩が落ちるほどのビッグシルエットで、秋のレイヤードスタイルで活躍すること請け合いだ。37,000円(アワー レガシー/エドストローム オフィス☎03・6427・5901)

街でも山でも。

防水レザーのアッパーを使用し、さらにライニングには防水透湿素材を配したことで、雨や水たまりのしぶきを防いでくれるウォータープルーフスニーカー。軽量でクッション性に優れ、快適な履き心地。レザーとメッシュを組み合わせたデザインは山はもちろん街履きとしても使える。17,000円(テバ/デッカーズジャパン☎0120・710・844)

秋の日差しに映える一枚。

ジグザグと山なりのアラン模様が個性的なケーブル編みニット。幅広のざっくりとしたサイジングで、一見するとトラディショナルな作りだが、〈アクネ ストゥディオズ〉らしいダスティピンクのメランジカラーで今年らしくモダンに仕上がっている。44,000円(アクネ ストゥディオズ/アクネ ストゥディオズ アオヤマ☎03・6418・9923)

スマートなカードケース。

“シティ”と名づけられたカードケース。薄く、コンパクトな作りが特徴。表と裏にポケットが2つずつ付き、片面は横に、反対面は縦にスライドしてカードを収められる。シンプルだが機能的な作りが自慢。シックなカラーリングと上質なレザーがなんとも美しい。上66,000円、下70,
000円(エルメスエルメスジャポン☎03・3569・3300)

メタリックボディ見参。

創業120周年を記念した、特別仕様のトロリーケースを世界限定120台で発売。ボディにシルバーのカラード・カーボン素材を使ったコレクションで、サイズは20インチ(H50×W40×D20㎝)。写真のシルバー×ブラックとシルバー×バーガンディの2色展開。受注生産。590,000円(グローブ・トロッターグローブ・トロッター銀座☎03・6161・1897)

ゆったり着ても上品な一枚。

ブラックウォッチに、さらにラインを加えたようなオリジナルパターンを採用した〈ランバン〉のハーフジップシャツ。注目はポケットの配置。ビッグシルエットを強調するためにやや低めに設定した胸ポケットや、ミリタリージャケット風の左袖など、オリジナリティ溢れる仕上がりだ。130,000円(ランバンランバンジャパン☎03・4500・6172)

秋も素足で履きたい。

毎シーズン、色や柄を変えて展開する〈アグ®〉の人気シリーズ。今季はブランケットのようなタータンチェック柄のウール生地にレザーパイピングを施したトラディショナルなムード。部屋履き用のスリッパと、屋内外で履けるモカシンの2タイプ。11月下旬発売予定。右12,000円、左19,000円(アグ®/デッカーズジャパン☎0120・710・844)

スタジアムが似合う一着。

リーバイス®〉の《トラッカージャケット タイプⅢ》の生誕50周年を記念したMLBコレクション。背面と左胸に人気球団のロゴが刺繍された大胆なデザインだ。右からサンフランシスコ・ジャイアンツ、ニューヨーク・ヤンキース、ボストン・レッドソックスの3タイプ。各15,0
00円(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン☎0120・099・501)

マルチに履けるウィングチップ。

フルブローグウィングチップが男らしい、〈チャーチ〉の《Mc FARLANE 2》。プルタブ付きの履口や、メタルバンプで補強されたアイレットなど、アクティブに履けるディテールが凝縮されている。すっきりした上品なフォルムで、スーツスタイルからデニムまで幅広く合わせやすい。69,000円(チャーチ/チャーチ 表参道店☎03・3486・1801)

自由自在に服を飾って。

骨をモチーフにした“ボーンシェイプセーフティーピン”。ジャケットのラペルやベルトループに付けたり、スカーフやマントの留め具としてなど幅広く活用できる。3サイズ揃っているので、いくつか合わせてつけるのも楽しい。上6,900円、中9,900円、下14,900円(タカヒロミヤシタザソロイスト./グローサリーストア.☎03・6805・1989)

〈オーラリー〉初の路面店が南青山にオープン。

大通りから一本入った、南青山の小路沿いにオープンした〈オーラリー〉初の路面店。温かみのあるベージュの絨毯の上に無垢の木を使った家具と什器、そして新作アイテムがきれいに陳列された店内。まるでゲストハウスのリビングにゆっくりと腰を据えてショッピングをしているような贅沢な気分を味わえる、落ち着いた空間だ。すでに立ち上がったメンズ、レディースの新作コレクションに加え、デザイナーの岩井良太自らがモンゴルを訪れ仕入れてきたというアンゴラを使ったニットやシャツ、ほかにもカシミヤやキャメル製のウェアなど、秋口の即戦力として活躍する限定品も見逃せない。●東京都港区南青山6−3−2 QCcube南青山63 1F☎03・6427・6336。12時〜20時。不定休。

渋さ満点のロングウォレット。

グレインレザーを用いた〈トム フォード〉の定番ロングウォレットにダークグリーンの新色が加わった。ゴールドのシグネチャージップにもマッチした配色は、ブランドの世界観を凝縮した仕上がりだ。内側には、札とカード入れのほか、コインケースも搭載。H10×W19×D2㎝。11
0,000円(トム フォード/トム フォードジャパン☎03・5466・1123)

大人のカシミヤニット。

2017−18秋冬コレクションのランウェイにも登場したタートルネックニットは、最高級のカシミヤ製。ゆったりしたラグランスリーブで、着心地も快適。ざっくりと編んだイングリッシュリブとシックなブラウン色は、秋冬のスタイルをより魅力的にしてくれそう。280,000円(ベルルッティベルルッティ・インフォメーション・デスク☎0120・203・718)

首元に和を香らせる。

インディゴの製品染めをした後に、刺し子のハンドステッチを入れたバンダナ。波柄がクラシックな和の雰囲気を感じさせつつも、現代的な一枚に。素材は麻世妙を使用し、柔らかいがシワが少なく、優雅な膨らみのドレープと光沢が美しい。このほかにブラックとレッドの色展開があり。36,000円(ビズビム/F.I.L.
TOKYO☎03・5725・9568)

ストリートでもアウトドアでも。

〈バーニーズ ニューヨーク〉と〈ティンバーランド〉のコラボブーツは、既存モデルの《ハイカー》のアッパーにヌバックを採用し、ラバーアウトソールに、ビブラム社のパーツを用いるというこだわりの一足。柔軟性と軽量性に優れた履き心地を実現。各35,000円(ティンバーランド/バーニーズ ニューヨークカスタマーセンター☎0120・137・007)

あったかソックス。

アルファベットの頭文字で表現される〈ボーゲン〉のソックスシリーズ。冬の定番として新たに加わった《A-Socks》は、アルパカを混紡した、これまで以上に保温性のある優しいタッチが魅力。パーツごとに編み方を変えることで、足首はキュッとフィットし、足裏はきちんとクッション性のある履き心地に。各4,500円(ボーゲン☎03・6303・2623)

ファッションカテゴリの記事をもっと読む
photo/
Nagahide Takano
text/
Chizuru Oba, Keiichiro Miyata
edit/
Shigeo Kanno
styling/
Chizuru Oba, Keiichiro Miyata

本記事は雑誌BRUTUS856号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は856号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.856
特集 国宝。(2017.10.02発行)

関連記事