ライフスタイル

Lada Niva

クルマのある風景

No. 852(2017.08.01発行)
とんかつ好き。
撮影/平野太呂

新車で買えるロシアの旧車。走る伝説であり先生です。

 1977年以来、ロシアで製造・販売されているラーダ・ニーヴァ。この車両はドイツでの厳格な整備を経たものですが、流行りの低速域軽減ブレーキや半自動運転はありません。あるのは最低限の装備だけ。輸入元は「真夏の都内で、暑さに弱いセントバーナード犬を飼うくらい大変。小まめなメンテナンスや仕業点検が必須なクルマ」と断言。ですが、これはクルマと付き合ううえでの基本であり、私たちが忘れていた常識です。メンテナンスフリーとは無縁でも、引き換えにクルマのいろはが学べます。そして、何といっても愛らしいルックスが所有欲を掻き立てます。“昔はこうだった”“クルマとは本来こういうもの”を知ることができる貴重な個体であり、その感覚を新車で体験できることは奇跡。素通りすることは簡単ですが、このクルマを経て得られる経験はほかでは得難いものです。

ごくごくシンプルな室内。最低限必要な機能と装備をレイアウト。この潔さには高潔さすら感じる。

外からの見た目以上に後席は広く使い勝手も上々。部品点数も少なく、それだけに丈夫といえる。

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

Today's Photographer

Taro Hirano

1973年生まれ。97年武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業。2005年POOL』、07年には星野源との共著『ばらばら』(共にリトルモア
を発表。現在、『POPEYE』の人気連載を単行本化した『ボクと先輩』(晶文社)が発売中。詳細はhttp://tarohirano.com/まで。
「40年前のクルマを今も新車で購入できることに驚きました。このクルマの存在はシーラカンスというか、奇跡ですよね。本国では頑丈さと低価格が評判らしいですが、個人的にはこのカタチと落ち着いた佇まいがたまりません。欲しい!」

ラーダ・ニーヴァ

プーチン大統領も所有するロシアの秘宝。買うなら信頼できる店探しから。クルマとの付き合い方が学べる名車。税込み2,580,000円~(ルパルナス☎03・3416・8547)。http://www.le-parnass.com/

text/
Kohei Kawakami

本記事は雑誌BRUTUS852号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は852号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.852
とんかつ好き。(2017.08.01発行)

関連記事