銀座梅林のヒレカツサンド

とんかつの思い出

No. 852(2017.08.01発行)
とんかつ好き。
銀座土産の定番! 持ち帰り用ヒレカツサンド4切れ。860円。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

 

前田エマ モデル
●まえだ・えま/1992年生まれ。写真や朗読など多分野で活躍。

銀座梅林 本店
銀座

昭和2(1927)年、銀座初のとんかつ専門店として創業。一枚に開いて揚げるのが一般的だったヒレかつを一口サイズにした「ひと口カツ」や「ヒレカツサンド」を考案するなど、数々のアイデアでとんかつ界を牽引してきた。オリジナルとんかつソースは薬剤師だった創業者が開発したもので、持ち帰り用も人気。●東京都中央区銀座7−8−1 渋谷ビル1F☎03・3571・0350。11時30分〜20時45分LO。無休。

photo/
青木加代子、石渡朋、野川かさね、福森クニヒロ、辻博希
text/
鳥澤光、小林百合子、岡野孝次、辛島いづみ
edit/
上條桂子

本記事は雑誌BRUTUS852号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は852号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.852
とんかつ好き。(2017.08.01発行)

関連記事