テーマ〈圧力〉

平常心ブラザーズの平常心を失くす日。

No. 850(2017.06.30発行)
建築を楽しむ教科書
宮沢 圧力といえば、取っ払いが減っていること。振り込みでも結局は俺の金だよ。でも取っ払いの喜びっていうものがあるじゃないか。あれが最近なくなってきている。その圧力をどうにかしてくれ。
やつい なくなってきてますね。マイナンバーを聞かせろってすぐ言われますから。
宮沢 マイナンバー、俺、知らないんだよ。教えてくれないね、渋谷区は。
やつい 本当ですか? 聞きに行ってないだけですよね(笑)。マイナンバーを教えないと振り込まないって、めちゃくちゃ圧力をかけられましたよ。
宮沢 あ、それはおかしい。マイナンバーを教えてくださいって言わなきゃいけない義務はあるけど、相手が教えてくれないって言えばそれまでだから。俺はマガジンハウスにだって教えていない。だって知らないんだから。
やつい 今まで取っ払いをしていたやつらがマイナンバーないと払えませんって言うんですよ。それじゃ、足が着いちまうじゃねーか(笑)。
宮沢 取っ払いって受け取る瞬間が一番嬉しいんだよ。カバンに入れたらもう忘れてる。ある時、ペットボトルをカバンの中に入れたら蓋が開いてたのかびしょびしょになったことがあって、とりあえず一緒にいた学生たちとファミレスに入った。乾かそうとカバンの中のものを取り出したら、取っ払いの封筒がいっぱい出てきた。自分でも驚いたよ。よくあるでしょ、冬物のジャケットを次のシーズンに着ようとしたらポケットにお金を見つけて、得した感っていうヤツ。あの時の得した感たらなかったね。
やつい どれだけ取っ払ってたんですか(笑)。
宮沢 結構、取っ払ってた(笑)。アフタートークだね。一回の金額は多くないんだけど、まとまると得した感はあるね。最近はさ、お前たち5人くらいしかいない劇団だろっていうやつらがさ、取っ払いじゃないって言い出して。あれはどういうことだ。だったら俺、来なかったよって言いたい(笑)。
やつい それ、どうしようもないおじさんと一緒ですよ(笑)。若い頃にしていたバイトにいたな〜。取っ払いじゃなかったら、来なかったよ! って声を荒らげているおじさん。今くれなかったら、死んじゃうよ! って(笑)。
宮沢 そもそも、取っ払いってなんだ?(続く)

宮沢章夫/遊園地再生事業団主宰。著書に『長くなるのでまたにする。』ほか多数。

やついいちろう/エレキコミック。連続テレビ小説『ひよっこ』に出演中。

photo/
村岡俊也
text/
村岡俊也
edit/
村岡俊也

本記事は雑誌BRUTUS850号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は850号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.850
建築を楽しむ教科書(2017.06.30発行)

関連記事