ファッション

ミリタリーテイストのシューズ。

Brutus Best Bets

No. 850(2017.06.30発行)
建築を楽しむ教科書

キャットプリントに釘づけ。

GGスプリーム キャンバスに鎮座したキャットプリントがポップなドローストリングバッグ。怒った表情のキャットプリントはプレフォールコレクションを象徴するモチーフの一つで、こちらのバッグは、トートとしてもバックパックとしても使える2WAY仕様。H45×W38㎝。92,0
00円(グッチグッチジャパンカスタマーサービス)

サターンスエット上陸。

宇宙に魅了されたアレッサンドロ・ミケーレらしいコットンスエットが登場。アップリケで表現されたカラフルなサターンはどこか懐かしい雰囲気。ところどころに加えたダメージ加工で、よりヴィンテージスエットのような風合いを再現。特徴的な長めのリブ仕立ても今季らしいディテール。118,000円(グッチグッチジャパンカスタマーサービス)

気取らないストローハット。

ラフなデザインのストローハットが登場。ブリムのダメージ感とストライプのリボンにさりげなくあしらわれたゴールドのタイガーがポイント。大きすぎないサイズ感なので、デイリーにも使いやすい。Tシャツやショーツなど夏のスタイリングと相性抜群のアイテムとして注目だ。55,0
00円(グッチグッチジャパンカスタマーサービス)

素足で体感。ふわふわスリッパ。

ブランドのアイコンでもあるホースビットに、最上級のラムファーライニングをあしらったレザースリッパ。ふわふわの肌触りは、まさに贅沢の極み。フォルムは、ワイドラストで、レザーベルトとの組み合わせによりフィット感も抜群。内履きにも外履きにも重宝すること間違いなし。10
9,000円(グッチグッチジャパン
カスタマーサービス)

思い出を詰めたスーツケース。

アレッサンドロ・ミケーレにとって、旅は普遍的なインスピレーションソース。それを象徴するのが、旅先の思い出を貼り付けたようなアップリケが目を引くスーツケース。内側には、小物を収納しやすいポケットや衣類等を固定できるストラップが付属。H30×W46×D16㎝。398,000円(グッチグッチジャパンカスタマーサービス☎0120・88・1921)

ミリタリーテイストのシューズ。

英国ブランドを代表する〈フレッドペリー〉が、同国の〈ウォルシュ〉とコラボしたシューズが登場。定番モデルの《TORNADO》がベースで、デイリーに履けるミリタリーテイストの配色が魅力。写真のライトグリーン×オリーブとオリーブ単色の2色展開。19,000円(フレッドペリー×ウォルシュ/フレッドペリーショップ東京☎03・5778・4930)

新しいラグジュアリー。

モンクレール〉とグレッグローレンが新たなコレクションを発表。〈モンクレール〉の人気モデル《MAYA》をベースに、ヴィンテージのミリタリーファブリックを使用。随所に施されたダメージ加工も特徴的。重厚で存在感のある一着だ。363,000円(コライド − グレッグローレンモンクレールモンクレールジャパン☎03・3486・2110)

快適な和紙ソックス。

消臭と調湿に優れた和紙を糸状にしてコットン糸と混紡した〈グラフペーパー〉のリブソックス。足底部分は、パイルの裏地のように編み上げることでクッション性も備えた快適な履き心地に。真空状にして2足パックで販売する。天然繊維の風合いを生かした生成りのほかに、グレーとブラックも展開。4,200円(グラフペーパー☎03・6418・9402)

カルチャーを着よう。

ニューオーダーやジョイ・ディヴィジョンのレコードジャケットで知られるグラフィックデザイナー、ピーター・サヴィルへのオマージュから生まれたプリントTシャツ。モックネックのボディはキャンバーのマックスウェイト、クルーネックはグッドイヤーの7.6オンス。モックネック13,000円、クルーネック12,000円(AïE/ネペンテス☎03・3400・7227

男性も〈セリーヌ〉に注目!

秋らしいタータンチェックが目を引く〈セリーヌ〉の「カバファントム」。日常使いはもちろん、週末の小旅行や、飛行機の機内持ち込み用バッグにぴったり。携帯や鍵を入れるのに便利なジップポケットとダブルポケット付き。100%ウールフェルト。H35×W28×D21㎝。170,000
円(セリーヌ/セリーヌ ジャパン☎03・5414・1401)

ふわりと羽織るシャツ。

シルクのようなしなやかな肌触りと光沢が特徴のシャツ。エジプト超長綿のフィンクスコットンを極細番手に紡績し、高密度に織り上げたツイル地を使用。柔らかい風合いを出すため何度ももみ洗いを施した。たっぷりとしたオーバーサイズのシルエット。カラーは白とオリーブもあり。23,000円(オーラリー/クリップ 
クロップ☎03・5793・8588)

とことん贅沢なハット。

〈キジマ タカユキ〉の集大成となる、クチュール技術をふんだんに用いた新シリーズが2017年秋冬から展開。繊細な曲線を描くために、チップと呼ばれる帽子を形成する“型”からこだわって製作。ビーバーとミンクの毛を使ったハットは、肌馴染みのいいレザーの汗止めを用いるなど、細部まで贅沢な作り。70,000円(キジマ タカユキ☎03・3770・2174)

新鮮な横顔のブーツ。

英国ノーザンプトンの老舗シューズメーカー〈チーニー〉に別注したチェルシーブーツ。きりりとしたシャークソールでサイドゴア、滑らかなスエード素材という、ほかにはない〈コモリ〉らしいこだわりが詰まった一足に仕上がった。カラーはシックなブラックのみ。幅広いスタイリングにはまる。74,000円(コモリ/アルファPR☎03・5413・3546)

毎日着たい、心地よい一枚。

“毎朝、手に取ってもらえる洋服”をコンセプトに掲げ、今年、本格上陸した〈キャン ペプレイ〉。象徴的なのが、通常の2倍ほどの身幅で仕上げたビッグT。独自のパターンと、細糸を用いた滑らかな素材使いで、体にまとわりつかない心地のよいフィット感を追求した。27,000円(キャン ペプレイ/ディプトリクス☎03・3409・0089)

独自のプリントデザイン。

古着をリメイクしたようなアレンジを施したTシャツが〈メゾンマルジェラ〉から登場。ロックTをベースに、身頃から袖にかけてプリントTをコラージュしたデザインが新鮮。ほかのパターンのTシャツやスエットなど、豊富なバリエーションが揃う。42,000円(メゾンマルジェラメゾンマルジェラトウキョウ☎03・5725・2414)

アロハな気分の浴衣。

アロハシャツの代名詞的な存在である〈レインスプーナー〉の生地を使い、京都の職人が仕立てた浴衣を〈ユナイテッドアローズ〉で限定販売。共地の鼻緒が付いたサンダルなどのグッズも展開する。浴衣45,000円、サンダル18,000円(レインスプーナー フォー ユナイテッドアローズユナイテッドアローズ原宿本店 メンズ館☎03・3479・8180)

色彩豊かなスニーカー。

パリのシューズブランド〈パナフリカ〉。アフリカ女性の着る服の美しさに魅せられ、色鮮やかなスニーカーが誕生。エスニックな柄をモダンに仕上げた。原材料含め、アフリカで生産することにより地元経済の発展にも貢献。ブルー、イエロー、グリーンなど10種類以上の柄が揃う。16,000円(パナフリカ/ハリウッド
ランチマーケット☎03・3463・5668)

日本写真の金字塔、復刊。

日本写真史上における金字塔の呼び声が高い写真家・深瀬昌久の『鴉』。長らく入手困難な状況の続いた本書がロンドン出版社・MACKより待望の復刊。妻を失った深瀬は故郷への逃避行で出会ったカラスに自分自身を重ねた。時に儚く時に力強いカラスの飛翔に男の孤独の叫び声を聞く。10,000円(MACK/銀座蔦屋書店☎03・3575・7755)

ダブルブリッジに注目。

レトロなスクエアフロントに、かっちりとした印象のダブルブリッジがシャープな〈プラダ〉の新作メガネ。スリムで繊細なメタルフレームを、バランス良くモダンな雰囲気に仕上げた。色鮮やかなテンプルエンドもワンポイントとして効いている。旬なギークスタイルをシックに仕上げてくれる。36,000円(プラダ/ミラリ ジャパン☎03・3514・2950)

上質なシルクパンツ。

シルクウェアに特化し、アイテムを製作する〈バナナタイム〉のパンツ。素材の特徴である軽くて滑らかな肌触りに加え、イージーフィットになったウエストの仕様で穿き心地は抜群。写真の小紋柄のほかにストライプやリゾートモチーフなど、一年通して爽やかなプリントデザインが揃う。35,000円(バナナタイム/PR
01.☎03・5774・1408)

ファッションカテゴリの記事をもっと読む
photo/
Nagahide Takano
text/
Chizuru Oba, Keiichiro Miyata
edit/
Shigeo Kanno
styling/
Chizuru Oba, Keiichiro Miyata

本記事は雑誌BRUTUS850号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は850号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.850
建築を楽しむ教科書(2017.06.30発行)

関連記事