ファッション雑貨・プロダクト

BREGUET

ゼロからの時計選び。

No. 850(2017.06.30発行)
建築を楽しむ教科書

天が与える時間のズレを 腕で眺めて楽しむのもいい。

人が一日の長さを24時間と定めた平均太陽時と、地球の自転周期に基づく時刻=真太陽時とのズレ、すなわち均時差を、この時計は正確に表示する。稀代の天才といまも称賛される創業者アブラアン−ルイ・ブレゲが得意とした天文表示を、いまのブレゲは受け継いだのだ。先端に太陽を象る針が真太陽時を示し、分針とのズレで均時差が一目でわかる仕組み。その動きは、5−6時位置にある空豆に似たカムで制御されている。カムは1年で1周する透明なディスクに設置され、その下にトゥールビヨンの姿を覗かせる。さらに日付表示をレトログラードとした永久カレンダーも組み込んだ、複雑時計の大作。地球の動きをその腕で、体感できる。

photo/
Kunitoshi Yabe
text/
Norio Takagi, BRUTUS

本記事は雑誌BRUTUS850号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は850号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.850
建築を楽しむ教科書(2017.06.30発行)

関連記事