ファッション

BOVET

ゼロからの時計選び。

No. 850(2017.06.30発行)
建築を楽しむ教科書
裏側の天文表示は、透明とブルーのツートン。アニュアルカレンダーも装備。

超高級、超複雑天文時計。 今年は地球から宇宙を見てみよう。

近年、上質な仕上げと複雑機構とで、かつての名声を取り戻したスイス・フルリエの古参は今年、精緻にして美しい天文時計を発表した。透明プレートに置いたトゥールビヨンは、まるで宙に浮いているかのよう。その上には天空図を描いたサファイアガラスのドームが、複雑なメカを透かして鎮座する。いま見える星を囲むフレームを、時針としたアイデアが巧妙。両脇にはレトログラード分針やムーンフェイズ、均時差表示を従える。さらに裏返すと、サファイアガラスの上に描いた黄道十二宮星座表や季節表示が、姿を表す。その指針は、365.25日で1周する正確な天文時間を示す設計。まるで宇宙を腕に載せているような感覚が、味わえる。

ファッションカテゴリの記事をもっと読む
photo/
Kunitoshi Yabe
text/
Norio Takagi, BRUTUS

本記事は雑誌BRUTUS850号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は850号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.850
建築を楽しむ教科書(2017.06.30発行)

関連記事