ライフスタイル

大正屋

建築好きの記憶に残る。感動建築。

No. 850(2017.06.30発行)
建築を楽しむ教科書

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

大正屋

日帰り温泉も楽しめる館。増改築を繰り返しながら今の姿に。●佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2276−1☎0954・42・117
0。1泊2食付き17,280円〜。

鹿児島
かごしま・まこと/動物や植物をモチーフにした版画やテキスタイル、陶器などを制作。8月にLA〈Chariots on Fire〉で個展開催。

photo/
Akihide Mishima
text/
Kisae Nomura

本記事は雑誌BRUTUS850号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は850号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.850
建築を楽しむ教科書(2017.06.30発行)

関連記事