ライフスタイル

tonarino (トナリノ)

ひとやすみケンチク

No. 850(2017.06.30発行)
建築を楽しむ教科書
名古屋中心部から程近い名城公園の緑に囲まれた立地で、ランナーや地元住民、観光客など幅広い人々を受け入れる。
交通量の多い大津通側にも「スキ」を持たせた、開放的な造り。
L字形に広場を囲み、2階へとアクセスするデッキの大階段には気軽に腰かけられる。2階通路は幅広く、桟敷のようなイメージ。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

tonarino (トナリノ)

2017年竣工。カフェ、レストラン、スポーツサービス施設が入居する複合施設。週末にはマルシェも開催。●愛知県名古屋市北区名城1−4−1 名城公園内☎052・325・3121。営業時間や定休日は店舗により異なる。

道の駅ましこ

2016年竣工。周囲の山並みと重なるように屋根を形作り、足元には地元の土を混ぜて左官で仕上げた、益子らしさを表現した道の駅に。来訪者の休憩所となるほか、住民が地元の価値を再認識して、誇れる施設となった。●栃木県芳賀郡益子町長堤2271☎0285・72・5530。9時〜18時。第2火曜休。

原田真宏
原田麻魚
はらだ・まさひろ、はらだ・まお/1973年生まれの原田真宏と1976年生まれの原田麻魚が2004年に設立したマウントフジアーキテクツスタジオ。建築デザインを中心に、東北震災の復興都市計画や、伝統技術を生かしたプロダクトデザインまでスケール横断的なデザイン活動を繰り広げる。

photo/
Kiyoshi Nishioka
text/
Jun Kato

本記事は雑誌BRUTUS850号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は850号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.850
建築を楽しむ教科書(2017.06.30発行)

関連記事