〈焼肉芝浦 三宿店〉の「赤身」

自分史上最多ごはん

No. 848(2017.06.01発行)
死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100
赤身3種盛り合わせ2,600円。扱う部位は日によって異なる。写真は右から、トウガラシ、シンシン、ヒレ。(☎03・6805・4129)

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

伊藤淳史

実力派俳優として数々のテレビドラマやTV・映画で活躍。最新作『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』が、6月10日、角川シネマ新宿ほかで公開。

text/
取材・文/小石原はるか

本記事は雑誌BRUTUS848号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は848号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.848
死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100(2017.06.01発行)

関連記事