人生

なる早で立ち直りたい。

箭内道彦、エリイ、大根 仁「おなやみ相談室」

No. 848(2017.06.01発行)
死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100

学生からの付き合いで結婚して10年の妻が、仲良しの友達のバンドのPRを始め、その友達と不倫、仕方なく離婚に至りました。そんなこと絶対ないくらい妻とは仲が良かったのでショックです。不倫相手をよく知っているのもツラい。よくある話かもですが、なる早で立ち直るいい方法を伝授していただきたいです。(ベーシスト/36歳/男)

箭内
僕の友人の、あるミュージシャンが、「幸せになってしまったら自分はたぶん曲が作れなくなる。だからずっと不幸でいるつもりだ」と言っていました。苦しいことがあったからこそ生まれる名曲もあるのだろうと思います。今の痛みから何曲、新曲ができるか、というチャンスが訪れたとも言えます。ここで書いた曲が多くの人を感動させることができて初めて、「ああ、良かった」と思えるのかもしれないですね。この痛みで100曲作ったとして、もう101曲目はできないっていう頃には、立ち直ってるんじゃないでしょうか。

エリイ
異性の傷は他の異性で癒やす、という言葉は短期で見れば女にしか当てはまらない気がします。男はロマンティックなタチで表面上は超遊び人でも心は一人の女性が何十年も居続けていたりします。しかも男は失ってからそう思う傾向がある。あなたの経験は本当に辛く御愁傷様です。他の女と遊びましょう、と言いたいところですが下手に遊ぶと心が虚しくなり擦れていくだけかもしれません。ここは一つ腐らず臆病にならず、不信感を募らせない強さを持って生きていけば誰かが見ていて、これで良かったんだと思う日が来ます。

大根
その友達がボーカルかギターだとしたら、他人事ではありません。というのも、僕も学生時代少しだけベースを弾いていたのですが、バンドの花形ってやっぱりボーカルかギターで、ベース、ドラムは存在もルックスも地味になりがち。モテるのはボーカルかギターなのは、ポップミュージック史を振り返れば一目瞭然です。でも、僕は一番カッコ良いのはベーシストだと思っています。寡黙で動きは少ないけれどバンドを支えているのはベースですよ。立ち直る方法は次の彼女をさっさと見つけるしかない! 応援していますよ!

お悩み募集/nayamibrutus@magazine.co.jpへ。匿名でも!

箭内道彦クリエイティブディレクター。タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」(1996〜)。

エリイ/Chim↑Pomのミューズ。作品集『We Don't Know God: Chim↑Pom 2005-2019』が発売。

大根 仁/映像ディレクター。『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』9月16日公開。

edit/
大池明日香
illustration/
sigo_kun

本記事は雑誌BRUTUS848号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は848号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.848
死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100(2017.06.01発行)

関連記事