ファッション

江戸を感じるセットアップ。

Brutus Best Bets

No. 844(2017.04.01発行)
はじまりの音楽

ドナルドダック全開のTシャツ。

大きなドナルドダックのモチーフが、フロントに施されたクルーネックTシャツ。ウォッシュドのコットンジャージー生地にダメージを与えヴィンテージTシャツのような雰囲気に仕上げた。下部には、古代ギリシャエジプトの神、“セラピス”を意味するギリシャ文字がプリントされている。80,000円(グッチ/グッチ 
ジャパンカスタマーサービス)

存在感のあるダッフルバッグ。

旅のイメージとロマンティシズムは、〈グッチ〉のコレクションの核となるインスピレーション。中でも《ネオヴィンテージ》コレクションのダッフルバッグは、象徴的な存在。ニードルポイントの刺繍で描かれたスネークとフラワーモチーフが個性を際立たせている。H36×W54×D21㎝。518,000円(グッチ/グッチ ジャパンカスタマーサービス)

ポップなセーラーニット。

首周りのトロンプルイユ(だまし絵)によるバンダナ柄がポップな、春夏らしいクルーネックニット。セーラーストライプのマリンで爽やかな雰囲気は、ビーチにも似合いそうな一着。素材は、上質なコットン素材なので素肌に着ても肌触りよし。夏のメイントップスになること間違いなし。125,000円(グッチ/グッチ ジャパンカスタマーサービス)

デニムにドナルドダック。

ドナルドダックの大胆なエンブロイダリー アップリケを施したブルーストーンウォッシュドデニムが登場。シルエットは、ストレートフィットで、伸縮性も抜群。“LOVED”は、先シーズンから使われている「Bli
nd for LOVE」に続く情熱的な言葉で、こちらもコレクションモチーフの一つ。198,000円(グッチ/グッチ ジャパンカスタマーサービス)

注目の“シーストーム”プリント。

コットンクレープジャケットは、コレクションのモチーフの一つである、“シーストーム”プリントが目を引く。短めの着丈にノッチドラペルのモダンなディテールと、タイトなスリムスリーブも特徴的。デニムやショーツのほか、同素材のパンツとのセットアップもおすすめ。310,000円(グッチ/グッチ ジャパンカスタマーサービス☎0120・88・1921

江戸を感じるセットアップ。

“和”のテイストのアイテムを毎シーズン展開する〈ニードルズ〉。今季は、江戸小紋に用いられる伝統柄をプリントした、開襟シャツとパンツをリリース。江戸初期に庶民に親しまれた“続け字”で生地を埋め尽くしたパターン。どちらもゆったりとしたフィット感だ。シャツ29,000円、パンツ28,000円(ニードルズ/ネペンテス☎03・3400・7227)

アーカイブからインスパイア。

スポーティで上品な〈フレッドペリー〉のニットポロシャツ。ブランドアーカイブの一つであるスポーツウェアを基にしたカジュアルなラグランスリーブを採用し、やや薄めに編み込んだ柔らかな生地がカジュアルすぎない上質感を生んでいる。ブラックもあり。20,000円(フレッドペリーフレッドペリーショップ東京☎03・5778・4930)

夏らしさ満載の足元。

〈アグ®〉と〈ホワイト マウンテニアリング〉のコラボシリーズの第3弾が登場。今回は、人気のエスパドリーユ《カス》のアッパーをボタニカルプリントで爽やかに表現。天然コルクのフットベッドに手縫いのサイドウォールといった贅沢な作りで、履き心地も抜群。夏のショーツスタイルにぜひ。21,000円(アグ®/デッカーズジャパン☎0120・710・844)

スマートなビジネスバッグ。

バッグを周回するファスナーを開けると、鮮やかなブルーのマチが現れる機能的なビジネスバッグ。荷物が少ないときは折り畳みすっきりとしたブリーフケースとして使用できる。背面にはステッチで仕切られたアウトポケット2つ、内側にはファスナーポケットが1つ。H29×W40×D3.5〜10㎝。75,000円(フェリージ/フェリージ 青山店☎03・3498・6912)

夏でも心地よい接触冷感。

アディダス〉が開発した、肌に触れた時に涼しく感じるクライマチルのショーツ。速乾性も備えた夏に快適な一枚。ポケットに手が届く、スリットを入れたメッシュをレイヤードしてあり、〈カラー〉とのコラボコレクションらしいデザインに。26,
000円(アディダス バイ カラー/アディダス ファッション グループショールーム☎03・5547・6501)

小さな輝き。

“L. VUITTON”と刻印された、小さな鍵モチーフのキーホルダー。今でもトランクに使用されている鍵からインスパイアされたクラシカルなデザインで、小さなサイズながらシルバーの輝きが美しく存在感たっぷり。ちょっとしたプレゼントにもぴったりだ。12,000円(ルイ・ヴィトンルイ・ヴィトンクライアントサービス☎0120・00・1854)

新たなロゴに注目!

〈ジョゼフ スポーツ〉からアクティブな機能を備えた新コレクション《Glanleisure》がデビュー。タフで生活防水も備えた高密度のナイロンを使用。着心地が軽く、さらに伸縮性もある春に快適な一枚だ。ほかにチェリー、ブルー、ブラックの計4色展開。41,000円(ジョゼフ スポーツ/オンワード樫山 お客様相談室☎03・5476・5811)

この春イチオシの軍パン。

フィリッポ・べッタニンが手がける〈セラー ドア〉は、シンプルでクラシカルなデザインが人気のイタリアファクトリーブランド。サイドに大きなフラップポケットが付いたカーキグリーンのミリタリーパンツは、ワイドシルエットが今季らしい仕上がり。32,000円(セラー ドア/バーニーズ ニューヨークカスタマーセンター☎0120・137・007)

開襟シャツジャケット。

さらりと羽織りたい、ゆったりとしたシルエットのシャツジャケット。上質な極細繊維のウールにシルクを混紡し、極細番手で織り上げた。しっとりとした肌感が気持ちの良いトロピカルクロス素材。独特の光沢感があり、綺麗な落ち感が特徴。春らしく涼しげなグレーもあり。38,000円(オーラリー/クリップ クロップ☎03・5793・8588)

控えめなシルバーボタン。

クロムハーツ〉がこれまで展開してきたレザーベストに比べて小ぶりなシルバーボタンを採用。その一つ一つに“BSフレアー”というブランドアイコンが装飾されている。いつもより控えめな分、ジャケットやコートといったテーラードのインナーにもぴったり。536,000円(クロムハーツクロムハーツ トーキョー☎03・5766・1081)

華やかな刺繍のスエット。

肩が落ちるビッグシルエットで着こなすスエットシャツ。フロントには同色の糸でインパクトのある美しいカリグラフィの刺繍が施され、シンプルなスエットも〈ドリス ヴァンノッテン〉らしいモードな一枚に仕上がった。ショーツやサンダルと合わせるのがおすすめのスタイル。35,
000円(ドリス ヴァン ノッテン☎03・6820・8104)

大人の遊び心。

ロンドンの熟練の職人がハンドメイドで仕上げた〈サヴィル ロウ〉の眼鏡。1990年代に登場し、廃番になった、ややスクエアなカッティングのフレームが〈ブリンク ベース〉限定で復刻。鼈甲のモダン、さらに鮮やかなカラーレンズまで当時を再現した。艶あり38,000円、艶なし41,
500円(サヴィル ロウ/ブリンクベース☎03・3401・2835)

始まりの静寂を聴く。

ロシア出身東京在住の写真家、エレナ・トゥタッチコワの初写真集『林檎が木から落ちるとき、音が生まれる』。エレナはロシアの大自然で戯れる子供たちを写真に描く。子供には浮遊感がある。それはリンゴが木から落ち、地に着くまでの刹那。そこに始まりの静寂を聴くのだ。2,500円(Torch Press/代官山蔦屋書店☎03・3770・2525)

夏のセットアップ。

今シーズン注目したいセットアップの提案が〈visvim〉から到着。コットンとムラ感のあるリネンを高密度に織り上げ、表情のある着心地のよいオリジナル生地で仕上げたテーラードジャケットとショーツ。アクセントにしたフロントボタンは本水牛。ジャケット84,000円、膝丈ショーツ35,000円(visvim/F.I.L. TOKYO☎03・5725・9568)

普段使いに便利な機能。

容量に合わせて開口部を丸められるようにアジャスターが付いた〈サカイ〉のランドリーバッグ。キャンバスのボディに手に馴染みのいいレザーをコンビネーション。さらにゴールドジップでコントラストを利かせたデザイン。サイドからも荷物が取り出せて、最大でH57×W38×D20㎝という収納力も魅力だ。128,000円(サカイ☎03・6418・5977)

photo/
Nagahide Takano
text/
Chizuru Oba, Keiichiro Miyata
edit/
Shigeo Kanno
styling/
Chizuru Oba, Keiichiro Miyata

本記事は雑誌BRUTUS844号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は844号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.844
はじまりの音楽(2017.04.01発行)

関連記事