ファッション

BLAMINK TOKYO

行く理由のある店。

No. 843(2017.03.15発行)
ファッション特大号 忘れられない買い物。
白壁に鉄の格子窓が無機的な印象を放つ。店舗デザインはワンダーウォールの片山正通。
肩傾斜にこだわったオリジナルハンガー。服がよく見えるように間隔に余裕を持って並べられる。メンズとウィメンズはハンガーで分けられ、ロゴマークがメンズ。左から/刺繍ブルゾン150,000円、ホワイトデニムパンツ各34,000円、ハンティングジャケット各85,0 00円(以上ブラミンク)
2階奥にはジョナサン・モンクの作品。JBLパラゴンのスピーカーから流れる音楽は大沢伸一の選曲。
2階のウィメンズフロア。梁まで大きく切られた窓から自然光が降り注ぐ。天井高は5m近く。
1階の床は黒い石のタイル。階段の下のブックコーナーは、POSTの中島佑介によるセレクション。
シャツの什器は、かつてパリのオールドイングランドにあったような対面販売をイメージ。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ファッションカテゴリの記事をもっと読む

shop data

BLAMINK TOKYO

東京都港区南青山6−3−16☎03・5774・9899。12時〜20時(土・日・祝11時〜)。無休。

photo/
Keisuke Fukamizu
text/
Naoko Sasaki

本記事は雑誌BRUTUS843号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は843号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.843
ファッション特大号 忘れられない買い物。(2017.03.15発行)

関連記事