Joe’s Tea Co.

スタイルのある ティーメーカー。

No. 842(2017.03.01発行)
新しいティーカルチャー。
「マグで簡単においしいお茶が入るのがポイント」とジョー。2煎はいける。
スリランカのオーガニック茶農園。背の高い木が適度なシェルターを作る。
ブレンド作業は現地のベテランテイスターが担当。ジョーはまだまだ修業中。
製品の85%がティーバッグ。FUSOのピラミッド形なら、ルースに遜色なし。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ジョーズティー/〈セルフリッジズ〉〈M&S〉など百貨店で扱うほか、ホテル〈ザ・サヴォイ〉、撮影を行った〈ブレックファスト・クラブ〉などで楽しめる。日本での問合せ/サンライズ☎03・6427・
2983。http://joesteacompany.com

photo/
Miki Yamanouchi
text/
Megumi Yamashita

本記事は雑誌BRUTUS842号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は842号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.842
新しいティーカルチャー。(2017.03.01発行)

関連記事