ファッション

DAVID BOWIE is’ VIP Special Preview Reception Party

Party|明日の流行、今宵まるわかり!

No. 841(2017.02.15発行)
平凡ブルータス
女優の桃井かおりさん。
展示の様子。
お笑い芸人の椿鬼奴さん。
映画プロデューサー、小説家の川村元気さん。
私の目から見て 寛斎の作ったモノ が一番ぴったり!
展示の様子。
アートディレクターの中島英樹さんが手がけた招待状。
山本さんがデザインしたデヴィッド・ボウイのステージ衣装。
写真家の鋤田正義さん。
展示の様子。
スタイリストの高橋靖子さん。

デヴィッド・ボウイの 大回顧展がついに日本へ。 体感型の展示をいち早く堪能。

稀代のアーティスト、デヴィッド・ボウイの50年間にわたる創作活動を振り返る大回顧展が「DAVID BOWIE IS」。これまで世界9都市を巡回し、延べ約160万人を動員した人気の展覧会が、アジアでは唯一となる日本で開催中です。そのオープニングパーティには、19
70年代にボウイの衣装をデザインした山本寛斎さんや40年以上にわたって彼を撮り続けた写真家鋤田正義さんなど、デヴィッド・ボウイとゆかりのあるゲストも多数駆けつけました。
 展覧会で鑑賞できるのは、彼の時代ごとの写真や映像、ステージ衣装に加えて、直筆のスケッチや手書きの歌詞、私物など。これらは75,000点に及ぶデヴィッド・ボウイ・アーカイヴの所蔵品から厳選された300点以上の貴重な品々。しかもこの展覧会で初めて公開されたものがほとんどです。
 鑑賞方法も特別で、入口で受け取ったヘッドフォンを装着して作品や映像の前に立つと、それにまつわる曲や彼の語りなどが自然に聞こえてくる仕掛け。しかも映画『戦場のメリークリスマス』でボウイと共演した北野武さんと坂本龍一さんが、撮影秘話や彼について話す撮り下ろし映像の上映は日本だけ。ゲストはそれを世界で最初に見られる幸せも味わうことができました。

内覧会にもかかわらず、エントランスは長蛇の列に。

ファッションカテゴリの記事をもっと読む

Title

「DAVID BOWIE IS
VIP特別先行内覧会&レセプション

Date

2017年1月5日㈭

Time

15時〜18時

Place

寺田倉庫G1ビル

Attendance

約250人

photo/
Mikio Ariga
text/
Hiroya Ishikawa

本記事は雑誌BRUTUS841号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は841号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.841
平凡ブルータス(2017.02.15発行)

関連記事