映画

つまんない作品だって、酒の肴になるんだよ(笑)。┃シネマノヴェチェント

夢は大きく! 地元密着ミニシアター。

No. 837(2016.12.01発行)
ハズレ知らずの映画選び
商店街の中で異彩を放ちまくる白いゲート。個性的な外観は、カラオケパブを改装したもの。
毎日プログラムが書き換えられるホワイトボード。イベントの告知なども。
16ミリの映写機は川崎時代からの相棒だ。32ミリの映写機はイタリアのシネメカを購入。
シネマシートは、2014年に閉館した吉祥寺のバウスシアターから引き継いだ歴史あるもの。全28席、「日本で一番小さいフィルム映画館」として賑わっている。
一目見ただけで映画愛が伝わってくる、賑やかな館内。ポスターを眺めているだけでも楽しくなってくる。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

photo/
BOMB-GO, Ayumi Yamamoto, Fumihiko Sekiguchi, Masaharu Sakaue, Chotaro Oowan
text/
Yoshikazu Itamoto, Miho Inada, Hitoshi Itamoto

本記事は雑誌BRUTUS837号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は837号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.837
ハズレ知らずの映画選び(2016.12.01発行)

関連記事