独立国家ナイツ。

No. 835(2016.11.01発行)
漫才ブルータス
〈浅草演芸ホール〉の出番にて。落語がメインの寄席では、漫才はあくまでも落語家の出番の間をつなぐための「イロモノ」。ナイツの出演は月5日間ほど。

この記事は会員限定です。
会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ナイツ
Knights

ボケの塙宣之(1978年生まれ/写真左)とツッコミの土屋伸之(1978年生まれ/写真右)で2001年にコンビ結成。内海桂子師匠に弟子入り。出会いは大学の落語研究会。『M−1グランプリ』では08年から3年連続で決勝進出。落語芸術協会でも三遊亭小遊三一門で活躍。

photo/
Ayumi Yamamoto
text/
Izumi Karashima

本記事は雑誌BRUTUS835号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は835号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.835
漫才ブルータス(2016.11.01発行)

関連記事