Charcuterie du Mangenton

肉のサンドは、肉屋で。

No. 831(2016.09.01発行)
365日、サンドイッチ
ジャンボンフュメとポーチドエッグの クロックマダム風

素材と製法にこだわったハムがたっぷり。

萬幻豚の味に魅せられた高谷華子さんが店主のシャルキュトリー。加工肉の専門店〈シュタット・シンケン〉が、この店のためだけに作るジャンボンフュメを使った一品は、脂がさっぱりとした萬幻豚ならではのやさしいハムの風味とグリュイエールチーズ、ポーチドエッグの組み合わせが絶妙だ。土曜・日曜・祝日の限定販売。2,000円(税込み、グラスのスパークリングワインと前菜付き)。

カテゴリの記事をもっと読む

●シャルキュトリ デュ マンゲントン/東京都渋谷区神宮前2−6−6 秀和外苑レジデンス104☎03・6804
・2971。12時~19時(金・土〜20時)。不定休。

photo/
Yoichiro Kikuchi
text/
Keiko Kodera

本記事は雑誌BRUTUS831号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は831号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.831
365日、サンドイッチ(2016.09.01発行)

関連記事